ホーム  > 気になるニュース  > 科学  > アフリカのイブ「猿人アルディ」

2009 .11 .16

アフリカのイブ「猿人アルディ」

人類最古の女性が蘇る! - エチオピアで発見されたアルディの全貌が明らかに(マイコミジャーナル)
ドキュメンタリー専門チャンネル「ディスカバリーチャンネル」では、11月15日に最古の人類の発見を記録した番組『今、映像で蘇る人類最古の女性アルディ』を放送する。
これは、、、かなり衝撃的なヴィジュアルですね…。

Discovery Channel | 『今、映像で蘇る人類最古の女性アルディ』

» 今、映像で蘇る人類最古の女性アルディ(Discovery Channel)

ヒトとサルがどこでどう分かたれていったのかはすごく興味のあるテーマです。
とはいえ、このヴィジュアルが人類の始祖たる存在だと提示されるとショックもありますね。頭では分かっていても。
アルディは、1994年にエチオピアで全身骨格が破片の状態で発見され、15年をかけて復元。約440万年前に生きていたされており、女性で身長 120cm、体重50キロ、脳の大きさは300~350ccとみられ、これまで最古の人類とされていたルーシーより小さく、チンパンジーに近い。また、丈はチンパンジーより短く、二足歩行に適した骨盤と、土踏まずがなく、二足歩行に適さない足をあわせもつ。
ディスカバリーチャンネル見たいなぁ。スカパーかケーブルテレビ、光テレビでしか見られないってのがもどかしい。

地上波もくだらないバラエティとかドラマの再放送ばっかり垂れ流してないで、こういう番組放送すればいいのに。

▼参考リンク
視聴方法(Discovery Channel)

« 兵庫では調書書き換え、東京では事実無根で免許取り消し | ホーム | 大陸間海底ケーブル「Unity」陸揚げ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ