ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 「すべて公務」と言い張れば、高速代はぜんぶタダ?

2009 .10 .22

「すべて公務」と言い張れば、高速代はぜんぶタダ?

米軍の高速代ノーチェック、防衛省が年9億負担(YOMIURI ONLINE)在日米軍とその関係者が使った高速道路などの利用料について、毎年9億円近くをチェックもしないで負担しているのは不適切だとして、会計検査院は防衛省に対し改善を求める方針を固めた。
米軍に対する、いわゆる「思いやり」の件だけどこれはヒドイ。
日米地位協定では、在日米軍関係者が公務で有料道路を使った場合、利用料は日本が負担する決まりだが、負担した中には休日に観光でレンタカーを使ったとみられるケースも多数見つかったという。
全部が全部じゃないだろうけど9億円て。カネの切れ目が縁の切れ目というのが同盟国ですかそうですか。

同盟国にモノ言えない防衛省に代わって読売新聞が突撃してます。GJ。
在日米軍司令部は読売新聞の取材に対し、個人が旅行で借りたレンタカーにも通行券を発行していることを認めた上で、「レンタカーは福利厚生機関の運用するもので、軍に属しており、その使用はすべて公務にあたる」と説明している。
「すべて公務」って言い切られちゃってるよおい。

防衛省には米軍の「公務の範囲」についての定義がなく、米軍は「ぜんぶ公務」と言い切っちゃてるわけですね。なんだこの隷属な扱い。

« 「目が良いと老眼にならない」は迷信? | ホーム | ネット通販は2ケタ成長が続くも、伸び率は過去最低 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ