ホーム  > オンライン書店・本屋  > 「セブンアンドワイ」、総合型の品揃えに

2009 .09 .02

「セブンアンドワイ」、総合型の品揃えに

セブン&アイ、ネット通販事業統合 全国店舗で商品受け渡し(NIKKEI NET)
セブン&アイ・ホールディングスは傘下のセブン―イレブン・ジャパンやイトーヨーカ堂などが個別に手がけるインターネット通販事業を年内に統合する。
ということでグループ企業のセブンアンドワイが総合型ECとして大幅に品揃えが拡充されるとのこと。
セブン&アイ傘下で書籍や音楽ソフトのネット通販を手がけるセブンアンドワイ(東京・千代田)を受け皿とする。年内にセブンイレブンとイトーヨーカ堂のネット通販を統合。順次、専門店の赤ちゃん本舗(大阪市)などのネット事業も集約する。従来の品ぞろえに食品、日用品、ベビー用品などを加えて、年内に扱い品目数を2倍の500万品目にする。
セブンアンドワイの前身は、1999年と国内では最初期のネット書店としてオープンした「イー・ショッピング・ブックス」(その後「イーエスブックス」へCI変更)。

» セブンアンドワイ - 会社情報

なのでずっと本屋と認識してたんですが、これは認識を改めないとですね。
アマゾンや楽天市場に近い立ち位置になりそうです。

セブンアンドワイ

« 最高裁裁判官、全員「信任」される | ホーム | 「国の借金」860兆円、国民1人あたり674万円に »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ