ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 第45回 衆議院議員総選挙

2009 .08 .30

第45回 衆議院議員総選挙

今日は午前中に投票を済ませ、その後買い物とか用事をしつつネットとテレビで開票速報をウォッチ。

民主党は300議席超の様相。自民党は1955年の結党以来となる野党転落。
民主優勢とは予想してたものの、ちょっと圧倒的過ぎますね。それだけ自民党への不満が溜まってたということでしょうけど。

やっと国民が行動した結果としては尊重すべきなんだけど、参議院でも民主党が与党だということを忘れてはいけない。民主党が暴走しても誰も止められない状態なのです。そこのところは注視していかないと。投票したら終わりじゃないのです。

さて、今回の投票率と自民の大物議員の去就が気になるところですが、それは明日を待たないとですね。

▼参考リンク
NHK 2009 衆院選

« 大阪高裁、「賃貸の更新料は目的・性質が不明確」として無効判決 | ホーム | 給料出てんだからちゃんと働いてください »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (2)

第45回でしょ:

第45回でしょ

はい、「第44回 衆議院議員総選挙」ではなく「第45回 衆議院議員総選挙」です。
Typoでしたのでエントリータイトルを修正させていただきました。

ご指摘ありがとうございました。

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ