ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 日本政府が「核密約」文書の公開取り消しをアメリカに要請

2009 .08 .26

日本政府が「核密約」文書の公開取り消しをアメリカに要請

日本、「核密約」文書の再機密化要請 公開した米に(asahi.com)
日米両国の「核密約」の根幹部分が記された公文書が99年に米国で公開された際、日本政府が米側に公開を取り消すよう要請していたことが分かった。文書は、核兵器を積んだ米艦船や航空機の日本への立ち寄りを事前協議なしに日本が認めることを確認した内容。日本からの要請の直後、米国務省によって再び機密指定されていた。
なぜ隠す。隠すことが国益なのか?

アメリカがやることがすべて正しいとは思わないけど、「原則、すべての情報は公開」する姿勢はすばらしいと思う。

「小さな政府」と「大きな政府」という国家運営の違いはあるものの、アメリカの自由・公平さは絶対この国にも必要だと思う。

« お盆の高速、「ガス欠」が前年比36%増加 | ホーム | mixiからβ表記が外れた »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ