ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > TBS、連結でも赤字転落

2009 .08 .09

TBS、連結でも赤字転落

TBS、最終赤字に転落へ CM収入低迷、視聴率底上げへ(ITmedia News)
東京放送ホールディングス(TBSHD)は8月5日、2010年3月期の連結最終損益が49億円の赤字に転落する見通しだと発表した(前期は16億円の黒字)。当初は22億円の黒字になる見通しだとしていたが、テレビCM収入が想定を下回る状況が続くため。
あらら。TBSテレビ単体の赤字にとどまらず連結ベースでも。

参入障壁の高さに甘んじて環境の変化に対応してこれなかった、ということなんでしょうか。

あ、それって出版業界も同じだよなぁ…。出版は競合企業が参入できないわけじゃないけど、再販ていう独禁法の特例に守られてるもんだから柔軟なサービスが出て来づらい。広告収入は本業じゃないわけだし。

著作権法はありえない方向に向かってるけど、コンテンツの持ち方と作り方を考えてかないと立ち行かなくなる時期に来てますよね。

« 東北の梅雨、今年は明けない? | ホーム | 雑誌の「ネット配信推進」団体が設立 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ