ホーム  > 気になるニュース  > 楽天  > イーバンク銀行が「楽天銀行」へ

2009 .06 .04

イーバンク銀行が「楽天銀行」へ

イーバンク銀行が「楽天銀行」に商号変更(INTERNET Watch)
楽天は4日、連結子会社のイーバンク銀行株式会社を「楽天銀行株式会社」に商号変更すると発表した。その理由について同社は、「(イーバンク銀行が)2月に連結子会社となったことを受け、楽天グループとしての位置付けを明確化し、楽天グループ各社との相乗効果を最大限に発揮するため」としている。変更日はあらためて告知する。
イーバンク銀行のトップページに楽天オークションとか楽天競馬のキャンペーンが出てるくらいだから今さらなんだろうけど。ロゴがあの「R」になるんだろうなぁ。ぶっちゃけイメージ良くない。。。

カード決済周りの手数料を内部留保できるようにカード会社を買収し、証券会社も買収しておカネ周りを押さえてきた楽天。当初銀行は買えなかったから都民銀行と提携してたけどイーバンクが買えちゃったもんだから手を切った。

カード決済や株式売買の手数料収入に加えて、(カードで先行してるけど)ローンによる利息収入も得られるようになった。決算を見る限りは市場が主軸ではあるけど、インターネットを媒介としてるだけの金融コングロマリットの様相を呈してきてるよね、楽天って。

てか楽天がやってることって基本的に、今まであったビジネスモデルをネットにリプレイスしてるだけなんだよね。で、経済の基本原則である「おカネの流れ」を徹底的に押さえていってると。

やってることはビジネスとして至極真っ当なんだけど、ネット企業という括りのなかで楽天ほど徹底的にマネタイズに走る企業はなかったんじゃないのかな。

「面白い」とか「役に立つ」なんてのは二の次で、有無を言わせぬ既成事実を作ってしまう。楽天のやり方にはそんな印象を持ってる。

ま、さすが銀行マンが立ち上げた会社だね、って思う。そして、肥大化していく企業体はどこに向かおうとしてるんだろうって疑問も浮かんでくる。似たような企業がないから比較できないけどね。

マネタイズ先行のやり方ばかり目に付くからイメージ悪いんだよなぁ。

▼関連記事
イーバンク銀の09年3月期、最終赤字348億円(NIKKEI NET)

« 東京湾アクアライン、8月1日から終日800円に値下げ | ホーム | 凸版印刷と紀伊国屋書店が業務提携 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ