ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > この世界、まだまだ捨てたもんじゃない

2009 .05 .23

この世界、まだまだ捨てたもんじゃない

「大地震の時のお礼にマスク」台湾から兵庫・大阪へ(asahi.com)
新型インフルエンザの感染が広がる兵庫県と大阪府に20日、台湾当局がマスク計20万枚を贈った。99年の台湾大地震の際、兵庫県から職員の派遣や義援金約2億8千万円を受けたことへの「お返し」という。
この記事読んだときちょっろウルッときた。年取ると涙腺が弱くなって困る。
台北駐大阪経済文化弁事所の黄諸候所長は「台湾は新型肺炎でとても苦しい経験をしたので、いち早く届けたかった」と話した。
記事が変に脚色されないで淡々と書かれているのもいいね。

毎日ろくでもないニュースが多いけど、この世界もまだ何とかなるって思えたよ。
台湾の皆さん、ありがとう。

« 東京都心、地中もヒートアイランド化? | ホーム | ヤマトの「エリアダイアログ」は抜群の効果があるそうだけど »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ