ホーム  > 気になるニュース  > 楽天  > 楽天の「中古市場」で店舗による買い取りがスタート

2009 .04 .11

楽天の「中古市場」で店舗による買い取りがスタート

楽天、「中古市場」で中古品の買取機能(INTERNET Watch)
楽天は9日、楽天市場の中古品コーナー「中古市場」で、提携店舗による中古品の買取機能を追加した。

買い取りのスキームはいいですねぇと書いてたら早くも実装されたとのこと。なかなか仕事が早い。

» 【楽天市場】中古市場:不用品買取り
中古品買取サービスは、各店舗が用意した買取専用ページから査定を申し込みを受け付け、型番や商品状態をもとに仮の査定額を提示。その後、実際に現物を確認した上で正式の査定額を提示し、ユーザー側との店舗側が合意後に買取金額を支払う。なお、商品によっては仮査定を省略する場合もある。
この間は、個人to個人よりかは個人to店舗の方がいいかなと思ったけど、楽天市場のお店もピンキリなので店舗だからと安心していいものじゃないかも知れない。まだ6店なので大丈夫かも知れないけど。参加店舗は増えていくんだろうからもっといろんなジャンルのお店に参加して欲しいな。

値動きを楽しむオークションと、すぐに処分したい時の中古市場とで使い分けしていけるかも。



[追記]
↓の記事の方がスキームがわかりやすいですね。
楽天、ネットで中古品買い取りを仲介 家電や漫画対象に(NIKKEI NET)
今春開設した中古品販売サイト「中古市場」で、アンカーネットワークサービス(東京・葛飾)、泰生商事(名古屋市)、プラグイン(北九州市)など専門業者6社のサイトへ誘導する。対象はパソコン、家電、楽器、カメラ、CD、DVD、漫画、OA用品。

« 「ぽすれん」がコミックレンタルを開始 | ホーム | 全国霊柩自動車協会 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ