ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > ビジネスプレミアムネットワーク

2009 .02 .18

ビジネスプレミアムネットワーク

ビジネス層に特化し、高い単価で販売--ロイターと朝日新聞ら、アドネットワークを開始(CNET Japan)
トムソン・ロイター・ジャパン-マーケッツ・ディビジョンと朝日新聞社デジタルメディア本部、ソネット・メディア・ネットワークスの3社は2月12日、4 月より新オンライン広告「ビジネスプレミアムネットワーク」を開始すると発表した。3月よりテスト配信を行い、4月より有料広告配信を開始する。
アド(広告)ネットワークってのが広まってきましたね。その中でも「ビジネスプレミアムネットワーク」はビジネス分野に特化した媒体に広告出稿できるのがウリとのこと。
参加媒体は、「ロイター.co.jp」「asahi.com」を主体とし、ほか広告在庫提供として、AFP通信の「AFPBB News」、朝日新聞社が運営する「CNN.co.jp」、時事通信社の「jiji.com」、ダイヤモンド社の「ダイヤモンドオンライン」、東洋経済新聞社の「東洋経済オンライン」、プレジデント社の「プレジデントロイター」の計8つを持つ。ソネット・メディア・ネットワークスは、営業管理と広告配信窓口を担当する。
確かにネームバリュー的にはそれなりの面々ですね。

いたずらにPVとかUUの規模をウリにするアドネットワークはどうかな、と思ってたのでこの試みは興味深いです。

ただ音頭を取ってるのが収益性が逼迫してる新聞メディアというのが何とも象徴的ですが。まあ追い込みかけられてるからこそ新しい試みも出てくるんでしょうけどね。

個人的には広告の見せ方をどうにかできないかなーとずっと考えてるんですね。

レクタングルとか何とかバナーとかいろんな名前付けてますけど、所詮テレビの一画面占有には遠く及ばないので。「ジャック」が似てるんでしょうけど、パソコンのディスプレイで予告なしにやったら怒られますからね。

動画とテキストを主軸コンテンツにした専門チャンネル的なコンテンツに「ビジネスプレミアムネットワーク」みたいなユーザー特化型の広告配信の組み合わせだと相性がいいのかなぁ、なんて思います。

あ、最後のはあんま関係なかったですね。

▼関連記事
ロイターや朝日新聞ら、富裕層ターゲットのアドネットワーク開始(INTERNET Watch)

費用対効果が23%アップする 刺さる広告―コミュニケーション最適化のマーケティング戦略
レックス・ブリッグス グレッグ・スチュアート
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 9789


« 「まとめ」をマネタイズするlivedoor『パブリッシングパック』 | ホーム | 彼氏について女性が知りたいこと »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ