ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > 「まとめ」をマネタイズするlivedoor『パブリッシングパック』

2009 .02 .18

「まとめ」をマネタイズするlivedoor『パブリッシングパック』

ライブドア、ブロガーの記事をプロがニュースにして配信する新サービスを展開(MarkeZine)
今回、新たに提供を開始したプラン「パブリッシングパック」では、月間約1億3000万ページビューのアクセスがある「livedoor ニュース」と連携し、ブロガーが書いたブログ記事を元に、プロのライターがニュース記事を作成し、livedoor ニュースのトピックスに掲載するサービス。
着眼点は面白い。編集者という第三者の手で編まれることで、いわば素人のテキストがどう活きるのか、まとめの手法でどうマネタイズしていけるのかは興味深いです。
ブロガーによるクチコミだけでなく、ニュース記事にすることで幅広くPRすることが可能になる。料金は、記事作成と配信のパッケージで1案件100万円からを予定している。
とはいえ高いな…。

まあブロガーのテキストを直接編集するようなものではないようなのでテキストはある種、素人のそれだし、単に「まとめ」の手法が問われるのかも知れない。それと掲載ブログを内容によって選定したりもするのかも知れないし(スポンサーにネガティブなテキストは掲載しずらいよね?)、いろいろと課題も多そうです。

リリースは広告主向けなのでブロガーの選定基準やブロガーへの対価についての記載がないのでよく分からないけど。
CGMネットワークを活かした大規模ブログマーケティング「livedoor BR(ビーアール)」より新プラン『パブリッシングパック』を提供開始!
『パブリッシングパック』は、月間約1億3000万ページビュー(自社調べ/2009年1月現在)のアクセスを有するネットメディアである「livedoor ニュース」と連携することにより、ブロガーが書いたブログ記事を元に、プロのライターがニュース記事を作成し、「liveoor ニュース」にて公開するサービスです。
ペイ・パー・ポストは物議を醸してる話題なのでそこのところは気をつけてるだろうけど、「livedoor BR パブリッシングパック」のトップページには「ブロガーに書いてもらった記事を元に、ニュース記事を作成・公開します」なんてデカデカと書いてあるもんだから印象論としてはグレー。実際の事例を見てみないと何とも言えないですけどね。

まあやらせエントリーとか騙しエントリーが跋扈するようなものでなければ、貪欲に収益を目指すその姿勢は見習いたいものです。

▼参考リンク
livedoor BR パブリッシングパック

« Google日本版のトップページがリニューアル | ホーム | ビジネスプレミアムネットワーク »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ