ホーム  > 気になるニュース  > 名水の誉れ高き「水道水」が販売開始

2009 .02 .08

名水の誉れ高き「水道水」が販売開始

ただモノでない水道水 「甲府の水」水道局が販売(asahi.com)
甲府市上下水道局が水道水をアルミボトル缶に入れて販売を始めた。「甲府の水」。475ミリリットル入り24本で2400円。塩素抜きで5年間保存できる。
消毒用の塩素を除いた以外、一般家庭の蛇口から出る水道水となんら変わらない水だそうです。

いくら原水が環境省の「平成の名水百選」に選ばれた御岳昇仙峡の水だからと言ってそんなに名水なんでしょうかねぇ。

・・・

元の水がきれいならそりゃ水道水も名水なんでしょうねぇ。田舎じゃフツーに水道の水飲んでたしなぁ。

飲んでみたいけど、残念ながら入手方法は「甲府市上下水道局で、現金と引き換え」以外にないようです。無念。

賞味期限が5年もあるならネット販売もしてくれないかな。

▼参考リンク
16-51-0-有償頒布_広告文.pdf(甲府市上下水道局)

« 女子高生はなぜ超ミニなのか | ホーム | 「淫」が常用漢字に追加 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ