ホーム  > 気になるニュース  > 女子高生はなぜ超ミニなのか

2009 .02 .08

女子高生はなぜ超ミニなのか

新潟の女子高生、なぜ超ミニ? 「今だけ」「文化」(asahi.com)
女子高校生の制服のスカート丈が全国一短い――。写真週刊誌に4年前、そう報じられた新潟県。女子高生の多くが今も太ももをあらわに歩くのを見かね、県内の全高校は今月、一斉に生徒指導に乗り出した。なぜ短いのに、そんなにこだわるんだろう?
生徒指導に乗り出したきっかけは4年前に写真週刊誌? 今さら? とか思いつつもタイトルに釣られて読んだ記事。すんません。

オンナノコの気持ちは分からないけど、元高校生としてなら分かるかなぁ。あの頃ってつるんでる連中の目を気にするんだよね。オトナが作ったルールなんて関係ない。価値観の基準になるのは同年代の格好や遊び方。

そうやって反発や突っ張ったプロセスを経てオトナになってくんだと思いますよ。別に新潟に限った話しじゃなくて大同小異、あの時期はそういうもの。
「25歳くらいになってミニはいていると、頑張ってる感じがして嫌」「そうそう。イタイ(痛々しい)よね」
取材に答えてくれたコもよく分かってらっしゃる。

あのコたちのことはクリティカルなリスクからは守ってあげなくちゃいけないけど、押さえようとしたってダメ。ハラハラしながらも見守ってあげるのがオトナの努めだと思いますよ。

しかしセンセイが作った「勉強もスカートも、やる気次第でまだまだのびるんだ」って標語。カッコ悪いよなー。センセーたちだって少年少女の時期があったろうに…。

制服男子
制服男子
posted with amazlet at 09.02.08
向井理 五十嵐隼士 大東俊介 城田優
太田出版
売り上げランキング: 90883


« 今月のbk1ギフト券 | ホーム | 名水の誉れ高き「水道水」が販売開始 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ