ホーム  > 気になるニュース  > JTがタバコの「味の秘密」を公開

2009 .01 .04

JTがタバコの「味の秘密」を公開

たばこ「味の秘密」公開 JT、添加物350種類を開示(asahi.com)
日本たばこ産業(JT)とフィリップモリスが、日本国内で販売しているたばこの材料・添加物リストを公開した。欧州販売分は以前から公表されていたが、国内販売分は「味作りの重要なノウハウだ」として従来は企業秘密になっていた。
食品の産地や原料の偽装が相次いだ昨今の情勢に合わせた対処の模様。しかしタバコの添加物って350種類とかあるんですね。
詳細はJTの「添加物情報」ページで見ることができます。

たばこ添加物リスト|JT delight world

詳細なのはいいんだけど化学物質の名称とか見ても何がなんだかわかりませんな…。

身近な材料が意外なところで使われていて目を惹いたのが「コーンスターチ」でしょうか。結合剤として使われているそうです。ハチミツやカラメル、それとブドウ果汁なんかが香料として使われてるんですねぇ。

まあタバコは「百害あって一利なし」と言われるものなのでヘルシーな材料が使われてるからといって体にいいわけじゃないですけど…。

ちなみに今回公開された添加物リストはタバコの銘柄から検索することができるんですけど、検索対象は日本で発売している紙巻たばこのみ。ぼくが吸ってるのは葉巻になるので対象じゃないですね。残念。

いや今年こそは禁煙するのが目標ではあるんですけど…。

ちなみに元記事に「添加物情報」ページのURLが載ってるんですけど半角英字で書かれてますね。新聞社の記事って今まで全角文字だったのでそのままコピペできなかったので面倒くさかったんですけど。
やっぱりすなおに半角で書いてくれたほうがいいですね。

▼参考リンク
銘柄別主要添加物リスト(JT)

« リクナビNEXT、広告掲載料を最大71%割り引きへ | ホーム | ひろゆき・夏野両氏が互いを業績評価 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ