ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > 失敗続きの挑戦から生まれた、産経新聞の無料購読

2008 .12 .24

失敗続きの挑戦から生まれた、産経新聞の無料購読

産経新聞、なぜ無料でiPhoneに 「失敗続き」の電子新聞チャレンジに手応え(ITmedia News)
産経新聞の朝刊全紙をそのままのレイアウトで無料で読めるiPhone/iPod touchアプリが12月12日に公開され、大きな反響を呼んでいる。
これはいい記事。産経新聞のiPhoneアプリを紹介した記事はたくさんあったけど、その背景にまで迫ってるところがいい。

産経新聞の電子媒体は15年前からずーっと赤字続きだけど、「次の時代の新聞のあり方」を模索する挑戦をあきらめないって社長の姿勢がすばらしい。
「次の時代の新聞のあり方に挑戦しなければいけない。電子新聞が赤字だったとしても、やり足りない時点でやめてはいけない」という、産経新聞社社長の考えからだという。
やっぱりトップ次第なんだよねぇ。もちろんトップの判断ミスで事業が立ち行かなくなったりすることもあるし、実際このiPhoneアプリも収益化のメドは立ってなくてテストマーケティングの段階だそうだけど、こうして記事になって社の姿勢が伝わるだけでも価値があるんじゃないかな。ちょっとだけ産経新聞のファンになったもの。

「ユーザーのポケットに飛び込まないと勝負に負ける」という着眼点もすごく的を得てる。「メディアは接触時間を奪い合っている」って発言も正にそう。これは既存のマスメディアにだけ当てはまることじゃない。ネットはもはやインフラとして幅広い業種で使われているので本やゲームや買い物といったシーンでも接触時間の奪い合いが起きてる。

iPhoneという画期的なデバイスの登場で15年の継続がムダじゃなかったって手ごたえを持てたというストーリーは素直に感動モノですよ。(本誌購読に比べれば全然高くはないけど、PC版だと月額420円のサービスを無料にしてまでユーザーのポケットに飛び込んだ決断は素晴らしい。

ぜひこれをきっかけに「次の時代の新聞のあり方」を見つけて欲しいものです。
ぼくはiPhone持ってないけど…。

▼参考リンク
産経新聞(iPhone版):操作方法

▼関連記事
「産経新聞 iPhone版」に見る新聞の未来(ascii.jp)
産経新聞の全紙面がまるごと無料で読める--産経新聞、iPhone向けアプリを公開(CNET Japan)
産経新聞、全紙面を無料で閲覧できるiPhone/iPod touchアプリ(INTERNET Watch)

« 空のページにも広告が掲載できる「AdSense for Domains」 | ホーム | 「訳あり」が人気とのこと »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ