ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 警官の拳銃自殺、年間最多人数に

2008 .11 .19

警官の拳銃自殺、年間最多人数に

警官の拳銃自殺、今年すでに9人 「弱音吐けぬ」指摘も(asahi.com)
拳銃で自殺する警察官が今年すでに9人に達し、過去10年の年間最多人数と並んだ。動機は、職場の人間関係や病気、家族の問題などで、専門家は「ストレスをためやすい職業」とみる。警察庁は、事前に事情を把握していれば防げたケースもあるとみており、全国の警察本部に再発防止を指示した。
痛ましい・・・。

警察官になる人って責任感や使命感、正義感が強い人が多いと思うんですよ。マジメというか。もちろん警察官じゃなくてもそういう人は世のなかに大勢いるけど、自分を殺せる道具を常に所持してるという特別な事由がありますよね。

夢や理想も持って警察組織に入ってみて、正義じゃすまない「仕事」や「ノルマ」に悩んでるんではないかと推察してしまいます。
これらを受けて警察庁は10月下旬、拳銃自殺防止に絞った異例の通達を出した。拳銃自殺は銃刀法違反など重大犯罪と認識せよ▽身上把握に努め、精神的に不安定な警察官を拳銃不要な持ち場へ▽再び持たせる場合は複数の幹部が判断を、との内容だ。
命令、指示、締め付けばかり。息が詰まりそう。

締め付けでは対策にならないと思いますよ。。。



« 楽天が「医薬品のネット販売規制」修正へ署名を募集 | ホーム | 子供のころ夢見たギャートルズの「あの肉」が発売 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ