ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > PeXポイントオークションってPPP広告じゃないの?

2008 .11 .09

PeXポイントオークションってPPP広告じゃないの?

PeX、貯めたポイントで参加できるネットオークションを開始(日経トレンディネット)
ポイント交換サービスのPeX(本社:東京都渋谷区)は2008年11月5日、PeXポイントを利用した「PeXポイントオークション」を開始した。貯めたPeXポイントを使って、最小10ポイント(1円相当)からオークションに参加できる。ポイントを利用したオークションサービスは初めてという。
どんなもんだと思ってサイトを見に行ったんだけど・・・
PeXポイントオークションとは
PeXポイントオークションとは、条件(トラックバック、口コミ投稿、会員登録など)を満たすことで参加でき、PeXポイントによって入札することができるオークションです。PeX会員の方ならどなたでも参加費無料で参加できます。
ポイントで入札できるってのはいいんだけど、この「条件」って何だ?

出品してるのが企業だけで入札するには参加登録が必要。そして参加登録には基本的にレビュー投稿やトラックバックが必要とのこと。

これってPPP広告じゃないの?

ペイパーポスト 【pay per post】(goo 辞書)

落札した商品にレビューを書いたら、コメント投稿だと50P、トラックバックだと100Pポイントがもらえるそう。レビューの対価だよね。
落札するのにポイントを使ってるとはいえ、「オークション」の体裁を取ってるとはいえ、これはすっごくPPP広告だと思う。

しかもガイドラインに記載されているトラックバック送信元への扱いがひどい。
■PeXポイントオークションに発信(送信)されたコンテンツに関して
PeXポイントオークションには、トラックバックやコメントなど、会員の皆様が発信(送信)したコンテンツを不特定多数の会員がアクセスできるサービスがあります。このような不特定多数の会員がアクセスできるサービスに対して会員がコンテンツを発信(送信)した場合、会員はPeX及び関連する第三者に対して、当該コンテンツを日本の国内外において無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒分、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む)権利を許諾(サブライセンス権を含む)したものとみなします。また、会員は著作人格権を行使しないものとします。この条項は、他の会員に対してPeXが当該コンテンツの使用許諾をすることを約束するものではありません。
ガイドライン(ポイント交換のPeX)
ようするに「PeXにトラックバックしたらPeXはトラックバック送信元のエントリーを好きに使えますよ」って書いてある。

PeXポイントオークション、すごいグレーなサービスだな・・・。

▼参考リンク
ポイントオークション(ポイント交換のPeX)

« 筑紫哲也さん、死去 | ホーム | インターネット接続の仕組み »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ