ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > Yahoo!ブリーフケース、有料会員のみへの提供に

2008 .11 .08

Yahoo!ブリーフケース、有料会員のみへの提供に

「Yahoo!ブリーフケース」が12月から有料会員限定に(INTERNET Watch)
ヤフーは、オンラインストレージサービス「Yahoo!ブリーフケース」を12月1日からYahoo!プレミアム会員およびYahoo! BB会員専用のサービスに変更する。無料の一般会員が保存したファイルについては、2009年2月2日にすべて削除する。
無料で提供していた既存サービスを有料会員限定に転化するのはどうなんだろ。
ぼくはヤフオクのアカウントがあるので必然的に有料会員なんだけど、有料会員からしてみればさしてプレミア感はないですよねぇ。

Yahoo!ブリーフケース
Yahoo!ブリーフケース

写真専用のディスクスペース「Yahoo!フォト」は容量も変わらず今後も無料で提供されるというので、なおさらおトクでも何でもないですね。

Yahoo!フォト
Yahoo!フォト

ヤフー広報部による、Yahoo!ブリーフケースの無料提供を取りやめる理由の説明は「サービスの役割が終息してきたため」だそうです。
2001年のサービス開始当初は、Yahoo!メールに添付できないファイルを保存・共有する使い方が多かった。しかし、現在では、Yahoo!メールに添付可能なファイルの容量も増え、動画や写真の保存についても、Yahoo!フォトやYahoo!ビデオキャストを使うケースが増えている
たしかに1GBのディスクスペースも今となっては驚くほどのインパクトは薄れてしまってるので一理あります。

けどサービス単体ではなくソフトバンクグループとして見ると、12月1日から値上げされる「Yahoo!プレミアム」を皮切りに年内から来年2月にかけての値上げが相次いで発表されてきているのが気になるところです。

どれもサービス単体で見れば小額の値上げなんだけど、ソフトバンク携帯とYahoo!の組み合わせでは一人で複数サービスを利用してる人も多いわけなので財布は一緒。
気がついたら出費が増えてた、なんてことにもなりそうです。

ソフトバンク、やっぱり、というか経営的に厳しいんでしょうかねえ。。。

▼関連エントリー
「Yahoo!ケータイ」トップページが有料課金へ
ソフトバンク、「あんしん保証パック」加入が端末購入時のみへ

« Amazon.com、簡易包装を導入へ | ホーム | 筑紫哲也さん、死去 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ