ホーム  > 気になるニュース  > ソフトバンク、「あんしん保証パック」加入が端末購入時のみへ

2008 .11 .03

ソフトバンク、「あんしん保証パック」加入が端末購入時のみへ

ソフトバンク、故障・紛失保証などの「あんしん保証パック」入会条件変更へ(マイコミジャーナル)
ソフトバンクモバイルは24日、アフターサービス「あんしん保証パック」の入会条件を2009年2月1日より一部変更すると発表した。
もし「あんしん保証パック」に加入していなくて、2009年2月1日以降にケータイを修理に出すと、修理代金の全額を支払わなきゃいけなくなるそうです。う~ん…。気をつけてても落としちゃったりしますからねぇ。

そもそも「あんしん保証パック」ってのは以下。
あんしん保証パックは、月額498.75円で、「故障保証」「盗難・紛失保証」「破損保証」「機種変更特割」「水濡れ・全損保証」「電池パック無料提供」などがセットになったサービス。同サービスはこれまで自由に加入できたが、2009年2月1日からは、ソフトバンク携帯電話機の購入時(新規回線契約時/ 買い増し/機種変更/契約変更)のみ加入可能となる。
まあ月500円ほどの料金で実際どれくらい保障されるのか、ってのはいろいろとご意見があるようですが、それでも全額負担よりはマシというのが大勢じゃないでしょうか。

救済策として、2008年12月1日から2009年1月31日まで「あんしん保証パック」をやめたユーザーでも再加入できる期間が設けられるそうです。

でも、サービスレベルの低下ですよねぇ。

▼関連記事
ソフトバンク、あんしん保証パックの入会を端末購入時のみ可能に(日経トレンディネット)



« 東京に木枯らし1号 | ホーム | 「Yahoo!ケータイ」トップページが有料課金へ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ