ホーム  > 気になるニュース  > google  > Google Chrome 、まだメインブラウザにはできないな

2008 .09 .12

Google Chrome 、まだメインブラウザにはできないな

Googleが独自ブラウザを開発した理由、開発責任者が語る(INTERNET Watch)
オープンソースブラウザ「Google Chrome」ベータ版の公開に伴いグーグル日本法人は3日、報道関係者向けに説明会を開催した。
Google Chrome、表示が速い、動作が軽いと評判ですけど、たしかに早い感じはします。圧倒的までじゃないけど。まあ自宅が低速なADSLなのでそもそも遅いんですけどね。

Google ChromeのシンプルなUIは好感持てますね。ひとつのタブでクラッシュしてもブラウザすべてが落ちない、ってのもいい。
タブは1つ1つが独立して稼働する「マルチプロセスモデル」を採用しているので、あるタブで障害が起きても他のタブには影響がなく、ブラウザがクラッシュしない。
少なくともInternet Explorerよりは全然Coolです。

Google Chrome (BETA) for Windows

でもメインでFirefoxを使ってる身としては、前回終了時のセッションを復元して起動する機能に勝る点が見当たらないのが残念。Firefoxでたんまりタブを開いたままだとたしかにメモリを食うんだけど、それに見合う便利さなんですよねぇ。

あとフツーのひとにとって慣れが必要なのが「Omnibox(多機能ワンボックス)」でしょうね。
URLって文字列を入力するもんだと(やっと)刷り込まれてきたところに、「何でも入力できる」ですから。習慣を払拭するのには時間がかかります。

まあGoogle Chromeのマニアックな遊び心(隠しコマンド)は好きだけど。

↓アドレスバー(Omnibox)に「about:internets」と入力した場合。

Google Chrome「about:internets」

↓アドレスバー(Omnibox)に「about:crash」と入力した場合。

Google Chrome「about:crash」

Google Chromeは「フツーのひと」にとってはシンプルさ以上に扱いに戸惑うでしょうね。てんこ盛りの多機能好きな日本人は特に、かな。

「すべてのビジネスはブラウザからスタートする」ってエンジニアリングディレクターの発言は少し誇張入ってると思うけど、でもブラウザがパソコンを使う上ではとても重要なポジションであることは間違いない。制空権みたいな感じかな。
そのポジションにかなり使い勝手が違う(でも慣れればI.Eよりかもいいでしょう)プロダクツを持ってくるのは主たる収入源が広告で成り立ってるGoogleだから、かな。

セッション復元が一番大きいので個人的にはまだメインブラウザにはできないけど、今後が楽しみではありますね。あ、あとMac版も期待してます。

▼関連記事
Google ChromeのTipsとちょっとした裏技(ITmedia Biz.ID)
グーグル「Chrome」発表記者会見ライブ(TechCrunch Japanese)
グーグル、Google Chromeのアドレスバー「Omnibox」に入力されたユーザー情報を収集(CNET Japan)
Google Chromeの利用規約が改訂、一部ユーザーからの批判受けて(INTERNET Watch)

« 18種のコーデックを内蔵したマルチプレーヤー「GOM PLAYER」 | ホーム | AccessAnalyzer.com 障害回復 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ