ホーム  > 気になるニュース  > 楽天  > 楽天が生鮮食品の全国配送サービスを開始

2008 .08 .05

楽天が生鮮食品の全国配送サービスを開始

楽天子会社、「ネットスーパーKINOKUNIYA」で全国配送サービスを開始(ITpro)
楽天子会社のネッツ・パートナーズが運営する食品ポータルサイト「食卓.jp」は、サイト内で展開する「ネットスーパーKINOKUNIYA」で、配送サービスエリアを日本全国に拡大した「全国お届け便」を始めた。
ネットスーパー紀ノ国屋楽天市場のサービスではなく、楽天が子会社化した「食卓.jp」によるサービスとのことですが。

食卓.jpが展開する「ネットスーパー紀ノ国屋」では、もともと東京都内14区では即日配送を行っていたということなので今回の「全国お届け便」リリースはサービス拡充になるようですね。
これまで、東京都内14区のみを対象に即日配送便サービスを行っていたが、沖縄など一部地域を除いて全国のほぼすべての地域から紀ノ国屋の生鮮食品や日用品など約3000品目をネットで購入できるようにした。パンなどの受注製造にも対応し、ヤマト運輸の宅配便や超速便を使うことで、注文受付から最短3日後、店舗出荷の翌日に日本全国に商品を届ける。
さすがに配送地域が全国(北海道、沖縄の一部など離島地域は除く)となると即日配送とはいかないですが、それでも翌日に届くというのであれば問題ないのでは。運送業者もヤマト運輸なので個人的には信頼できます。

気になる送料は1回の配送で600~1,000円とのことなのでまとめて注文するのには高すぎない金額ではないでしょうか。

交通の便が悪いところにお住まいの方、高齢の方たちが注文を取りまとめて使うような向きには便利じゃないかと思います。
それ以前にパソコン使えるのかって問題もありますけど。。。

ネットスーパー紀ノ国屋 全国お届け便

まあ「KINOKUNIYA」のブランドでやるなら多様な注文方法、電話やFAXあるいは郵送したカタログからの定期購入なんかも検討して欲しいですね。「生協のパルシステム」もいいとこいってるけど関東の1都8県と対応エリアが限定されているし。

楽天の資本を受けて、食卓.jpにはぜひユーザビリティに富んだサービスを展開していって欲しいですね。

▼参考リンク
食卓.jp

楽天デリバリー ネットスーパー特集


« リアルタイムにリーチできる「ニコ割アンケート」 | ホーム | 楽天市場、「家電・即日配送便」開始 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ