ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > お台場の観覧車が2010年までに撤去されるとのこと

2008 .07 .30

お台場の観覧車が2010年までに撤去されるとのこと

東京・お台場の大観覧車、2010年までに姿消す(NIKKEI NET)
東京・お台場(江東区)の臨海副都心にある国内有数の大観覧車が、2010年5月までに撤去される見通しになった。
パレットタウン 大観覧車ありゃ。パレットタウンって東京都が地主だったんですね。
もともとは世界都市博覧会(1995年、当時の青島都知事により開催中止)の予定地に建設されたもので10年間の賃貸契約に基づく暫定利用だったんだそうです。

パレットタウン(Wikipedia)
世界都市博覧会(Wikipedia)

パレットタウンは1999年に開業とのこと。もう10年近く経つんですね。
観覧車のある大型商業施設「パレットタウン」の用地の10年間の賃貸契約が切れ、地主の東京都が更地での返還を求める方針を決めた。事業主体の森ビルや三井物産も受け入れる方向で、お台場の名物が姿を消す。
1回だけ乗ったなぁ。夜だったけどたしかに眺めは良かった。でも交通の便があんまりよくないんですよね。なので2回目はなかった。

借主の森ビルや三井物産が土地を返還するってことは土地は東京都に戻るんでしょうか。別なディベロッパーに貸し出すのか、それとも東京都主体で開発していくのか。跡地がどうなるか気になりますね。

あ、カジノにはしないで欲しいな。

« 仕事中にアレげなサイトをこっそりブラウズするには | ホーム | 洋販が自己破産を申請、負債額は65億円 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ