ホーム  > オンライン書店・本屋  > 本や出版のこと  > 「ハリー・ポッターと死の秘宝」は7月23日午前5時に発売解禁

2008 .07 .17

「ハリー・ポッターと死の秘宝」は7月23日午前5時に発売解禁

ハリポタ最終巻、23日午前5時に日本語訳の発売解禁(asahi.com)
世界的なベストセラーシリーズの最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」(静山社)が23日、発売される。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)発売前とはいえ、もう充分に売れただろうと思うんだけどまだこうして記事になる。ほんとお祭りですな。

10日前のエントリーを書いたとき、アマゾンの予約カウンターは7万7千だったけど今見たら8万7千になってる。
このカウンターは実数じゃないっていうけどやっぱり10日でさらに1万冊売れたのかって見てしまうよね。

そのアマゾンには初回入荷分として『ハリー・ポッターと死の秘宝』10万冊が搬入されたそう。
発売まで1週間をきった17日、千葉県市川市にあるネット書店大手のアマゾンジャパンの物流センターに、最終巻10万部が次々と搬入され、倉庫に山積みされた。このうち予約注文分だけで8万7千部。予約の数はシリーズ最多の5巻に迫っているという。
10万部って数もすごいけど予約数からすればもの凄いタイトな仕入れだね。まあ買い切り(出版社に返品できない)ってこともあるからだろうけど。

近所のブックオフで既刊が平積みになってたけど(ブックオフで平積み!)最終巻もほどなく登場するでしょう。とはいえどこまで売れるのか見てみたい気もしますね。



« NHKが受信料集金業務の一部を民間委託へ | ホーム | 東京ウォーカー、雑誌に先行してネットで新着記事を掲載 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ