ホーム  > オンライン書店・本屋  > 本や出版のこと  > 「ナツイチフェア」リプレイスカバー版、出揃う

2008 .07 .08

「ナツイチフェア」リプレイスカバー版、出揃う

ジョジョ風『伊豆の踊子』!? -人気マンガ家が表紙を手掛けた名作が人気(マイコミジャーナル)
集英社は6月下旬より、マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦氏が表紙を描く川端康成の名作『伊豆の踊子』など、人気マンガ家が表紙を手掛けた文庫本を発売し、人気を集めている。
少し前に取り上げた話題なんだけど今年の3作が出揃ったようなのでメモ的に。

▼関連エントリー
伊豆の踊子 by 荒木飛呂彦
昨年、太宰治の『人間失格』の表紙を小畑健さんが描いたところ、例年の10倍以上である約21万部を発行したとのこと。
「発行部数」ベースなので実売ではないけどね。『人間失格』が今年のナツイチにもラインナップされてたら・・・たぶん売れ残りじゃないかなぁ。

asahi.comの記事によると、漫画家カバーにリプレイスされた文庫をコミック売り場に並べる本屋さんもあるそうで。たしかに気持ちはわかる。ぼくもお店をやってた頃ならそうした。

でもねぇ。やっぱりこれはネタだよねぇ。1回で終わらしといたほうがいいと思うけどな。

人間失格 (集英社文庫)
太宰 治
集英社
売り上げランキング: 318


地獄変 (集英社文庫) (集英社文庫)
芥川 龍之介
集英社
売り上げランキング: 1059

こころ (集英社文庫) (集英社文庫)
夏目 漱石
集英社
売り上げランキング: 377


« アマゾンのハリポタ予約カウンター、いまだ増加中 | ホーム | 伊坂幸太郎さんが「直木賞」受賞選考を辞退 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ