ホーム  > 小ネタ  > WindowsXPでフォルダの表示を常に「詳細表示」にする

2008 .06 .26

WindowsXPでフォルダの表示を常に「詳細表示」にする

あんまり重いファイルだとメール添付できないとかあるので、仕事してるときとかファイルサイズが気になることがあります。

フォルダの表示スタイルが「詳細表示」だと一目でファイルサイズが確認できるので会社のパソコンだといつも「詳細表示」にしていたい。でもWindowsXPの標準(ひとによって違うかも知れないけど)だと「並べて表示」になってていちいち「詳細表示」にするのがめんどくさい。

たまたま同僚にも聞かれたのでググッてみたらすぐ出てきました。同じようなひとっているんですね。

■Windows XP[フォルダ]-常に詳細表示にしたい(Yahoo!知恵袋)

WindowsXPでフォルダの表示を常に「詳細表示」にする

適当なフォルダを開いて、フォルダの表示を「詳細表示」にする
 ↓
「ツール」メニューから「フォルダオプション」をクリック
 ↓
「表示タブ」をクリック
 ↓
「全てのフォルダに適用」をクリック
 ↓
以後、全てのフォルダでファイルが「詳細表示」で表示される

知ってしまえばなんてことないんですけど、知ってるとちょっと便利ですね。

« 雑誌20誌が閲覧できる「X BRAND」 | ホーム | au携帯とKDDI電話の通話料が無料になる「auまとめトーク」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ