ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 岩手、宮城で震度6

2008 .06 .14

岩手、宮城で震度6

岩手・宮城震度6強 余震なお起きる可能性(asahi.com)
14日午前8時43分ごろ、岩手県の南部を震源とする強い地震があった。気象庁によると、地震の深さは約10キロ、規模はマグニチュード7.0と推定される。
実家のある石巻市は震度5弱とのこと。かなり大きい…。
【震度6強】岩手県奥州市、宮城県栗原市

【6弱】宮城県大崎市

【5強】岩手県北上市、一関市、平泉町、宮城県涌谷町、登米市、美里町、名取市、仙台市宮城野区、同市若林区、利府町、秋田県湯沢市、東成瀬村

【5弱】岩手県遠野市、藤沢町、西和賀町、宮城県加美町、仙台市青葉区、同市泉区、色麻町、大崎市、仙台空港、角田市、岩沼市、蔵王町、大河原町、川崎町、石巻市、大衡村、秋田県横手市、美郷町、大仙市、山形県最上町、福島県新地町
幸い電話がつながり、母親にケガはなく無事とのこと。電気や水道といったライフラインも被害はないようで市内は比較的平穏とのことでまずは安心しました。

ただし、いまも体に感じる余震は多く起きており、またそう遠くないところに原発があるので万が一放射能が漏れたりしないかは心配です…。

幸いぼくの家族や親戚はみな無事でしたが、この地震で亡くなったりケガをされた方もおられます。心よりお見舞い申し上げます。

ふだんの暮らしでは意識しませんが、やはり地震は突然やってくるもの。家具の固定や避難場所の確認など、日ごろから確認しておくことが大事ですね。

▼参考リンク
震度速報(気象庁)
震度階級関連解説表(気象庁)
平成20年岩手・宮城内陸地震による停電等の影響について(東北電力)

▼関連記事
内陸直下の逆断層型 今回の地震のメカニズム(asahi.com)

« ドコモが基本料を値下げ | ホーム | 「TypePad AntiSpam」プラグインも悪くはないけど »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ