ホーム  > 小ネタ  > 4月1日

2008 .04 .01

4月1日

今年もやり過ぎ!? Googleも初参戦 日本「エイプリルフール」ネタバトル(ITmedia News)
今年のエイプリルフールも、各社渾身のネタを投入している。Yahoo!JAPANや円谷プロ、まぐまぐなどエイプリルフール常連の企業に加え、今年はGoogle日本法人も独自のネタで参戦した。
毎年楽しみにしてるエイプリルフールネタ。今年はけっこうチェックできたかな。楽しませてもらいましたw

笑い的にはいまひとつだったけどダジャレサーチでGoogleジャパンがはじめてネタを公開したのは意外でした。トップページのロゴには変化がなかったものでなおさら。

個人的にツボだったのが以下3つ。

エイプリルフールに限らずバレンタインデーとかホワイトデーにもネタを仕込んでくるパペポは今年も秀逸。ロリポおじさんが失踪ですかwww

トップページキャプチャ
ロリポップ!新キャラクターオーディション

それとニコ動。一見気がつかないけど「2.0」までバージョンアップしてるしw

トップページキャプチャ

で3つ目がシックス・アパートの「住職の募集」
職務内容: 僧侶としてシックス・アパート社全体を管掌していただきます

(中略)

シックス・アパートでは、業務に携わる社員たちが常に心安くあるように、また死後の不安を取り去り現世を力いっぱい生きられるようにする、住職を募集しています。住職のポジションは役員待遇であり、シックス・アパート全社を横断的に管轄し、部署を問わず社員の心の安定に努める仕事をします。
社員に「心の安定」が必要なのか…。うちの会社にも欲しいかも。
主な業務内容
毎日の坐禅において社員にカツを入れる
週1回の全社ミーティングで法話を語る
年に2回のお盆イベントを主催する
定期的に読経を行う
shakyou-a-thonを主催する
座禅のある職場…。むしろいいかも…。

ご丁寧に社長自ら0時にポストしてくれてますねw

「忙」は心を亡くすと書きます。

忙しくても厳しくても、ユーモアは忘れずにいたいですね。

▼関連記事
発見したら更新、エイプリルフールなサイトたち:ニュース - CNET Japan

« サクラ、サク | ホーム | オリコン、実売ベースの書籍売り上げランキング開始 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ