ホーム  > 気になるニュース  > Windows Vista値下げへ

2008 .03 .02

Windows Vista値下げへ

「ウィンドウズ・ビスタ」2種を20~48%値下げへ(YOMIURI ONLINE)
米マイクロソフトは28日、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ・ビスタ」の店頭販売価格を、日本を含む世界70か国で値下げすると発表した。
いまだに、というかXPで充分なのでVistaにはさっぱり興味がないんですが。

CNETの記事によると、
値下げを行うのは上位エディションのみで、以前のVistaのエディションからアップグレードするケースが対象となる
そうでなんだかよく分かんない発表です。。3月に予定されているVista SP1の配布にあわせて値下げを実施するということなのでずいぶんと急な発表という感じですね。

読売新聞では値下げ対象となる製品は、
ビスタの家庭用上位版の「ホーム・プレミアム」(3万円弱)と最上位版の「アルティメット」(5万円弱)の2種類
とだけ報じてるんですがやっぱり下位バージョンのVistaを持ってるユーザーのアップグレードだけが対象なんですかね。
Vistaプレインストールのパソコンを買ったひとくらいかなあ。アップグレードしたいひとってどれくらいいるんだろ。

てかVistaが要求するのは「CPU 1GHz以上、メモリも1GB以上、15GB以上空き容量のあるハードディスク」なんて高スペック。手持ちのパソコンではちと厳しい…。

Windows Vista 動作環境(アマゾン商品ページ)

値下げよりも、もう少し軽いOSを作ってもらえませんかねぇ。マイクロソフトさん…。

« Google Healthまもなく公開とのこと | ホーム | 「住基ネットワーク」は失政か? »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ