ホーム  > 気になるニュース  > 六本木の駄菓子バー「レトロポリタン」

2008 .01 .05

六本木の駄菓子バー「レトロポリタン」

昭和の食卓:六本木に駄菓子バー「大人の隠れ家」に(毎日jp)
六本木駄菓子ダーツバー「レトロポリタン」は、27坪の店内に昭和30~40年代の街並みを再現したカジュアルバーだ。チャージ料500円で駄菓子食べ放題。100種類の駄菓子を入れ替える。最新のダーツマシン2台やスクリーンもある。
たしか恵比寿にも駄菓子レストランみたいなのがあったと思ったけど。
…調べてみたら同じ会社だったみたい。

サービスマート

駄菓子バーで人形町、恵比寿、六本木、池袋、三軒茶屋、水天宮と6店運営されてますね。

ときにレトロブームってのは不景気になると流行るので気をつけたいところ。とはいえビールと「すこんぶ」は合いそうだね。

六本木駄菓子ダーツバー レトロポリタン(ぐるなび)

でもなんでダーツ? ベーゴマとかヨーヨー、けん玉のほうがしっくりくるだろうにと思ったら「バーに気軽に入ってもらうため、駄菓子を置いた。」とのこと。六本木は1年前にダーツも楽しめるよう改装したんだそうです。場所を取らないので電子ダーツ、なんでしょうかね。ほかの5店は駄菓子バーなんだけど。

話しのネタとしてはおもしろいんだけどバーというだけあってちょっと高いですかね。
揚げパン250円、たこ焼き550円、チキンラーメン卵入り450円、ナポリタン800円、カクテルで900円とかっていうと飲み屋としてはふつうだなぁ。駄菓子は食べ放題だけど。お持ち帰りはできないですからね。


駄菓子屋図鑑 (ちくま文庫)
奥成 達 ながた はるみ
筑摩書房 (2003/03)
売り上げランキング: 133678

駄菓子大全 (とんぼの本)
角田 武 武居 智子 鳥飼 新市
新潮社 (1998/05)
売り上げランキング: 322402

« 新宿プリンスホテルで「懐かしの給食フェア」開催 | ホーム | 学習院大の「ピラミッド校舎」取り壊しへ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ