ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > パスネット、2008年3月で廃止

2007 .12 .24

パスネット、2008年3月で廃止

パスネット1月に発売終了 パスモに押され(asahi.com)
首都圏の私鉄や地下鉄の22鉄道事業者は21日、磁気式カード乗車券「パスネット」の販売を来年1月10日で終了すると発表した。3月15日からはほとんどの事業者の自動改札機で使えなくなる。ICカード乗車券「パスモ」の普及が進んでいるためだという。
PASMOパスネット使えなくなっちゃうんだ。ふだん電車に乗らないもんだからいまだにパスモ持ってないひとがここにいるんだけど…。

まだパスネットの残高残ってるなぁ。

あ、でもちゃんと3月15日以降から手数料なしで払い戻しに応じてくれるそうです(どうせ使わないから今から払い戻してほしいなぁ)。

でも未使用残高が609億円もあるんだそうですよ。資金繰りに難儀しそうですね。。。
パスネットは00年10月に販売が始まり、今年11月末までに6億6790万枚、1兆4798億円分が売れた。パスモが07年3月に登場する前は、切符や定期券などの乗車券に占める割合が4割弱に達していたが、最近は1割を切っていた。
世間様はすっかりパスモ(と定期かな?)なんですねぇ。。。

▼参考リンク
PASMO
パスネット

▼関連記事
パスネット:来年3月14日で廃止…パスモに押され(毎日jp)

« 首都高中央環状線、新宿~池袋間が開通 | ホーム | 「フルキャストスタジアム」改め、「クリネックススタジアム宮城」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ