ホーム  > 気になるニュース  > 楽天  > 「楽天市場」が台湾進出

2007 .10 .21

「楽天市場」が台湾進出

「楽天市場」台湾進出へ 08年にも営業開始の方針(asahi.com)
楽天が、インターネット上の仮想商店街「楽天市場」の顧客を台湾で増やす計画を立てていることが19日、分かった。08年中の営業開始を目指す。現地の流通関連企業と合弁会社を設立、過半数を出資する方針。楽天市場の海外展開は初めて。海外進出で主力事業の拡大を図る
創設10周年を迎えいよいよ海外進出ですか。しかしなぜ台湾。来年から5年以内には欧米、アジアに進出する予定があるそうですが。

それでも台湾とくると次は中国か? と思ってしまうわけですが中国にはもう「楽天」があるんですよね。

楽天投資有限会社ロッテの中国現地法人なのは有名な話しですが、中国進出のその時、楽天はどうするんだろ。

ショッピングモールという手法が海外でも通用するか、興味深いところではあります。

楽天市場公式 ネットショップの教科書
楽天大学 三木谷 浩史
インプレスR&D (2007/09/10)
売り上げランキング: 13897

成功のコンセプト
成功のコンセプト
posted with amazlet on 07.10.21
三木谷 浩史
幻冬舎 (2007/10)
売り上げランキング: 60

« Amazonの「1クリック特許」が無効になる? | ホーム | 給湯器が壊れた… »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ