ホーム  > 気になるニュース  > google  > 「Google Analytics」に新機能

2007 .10 .19

「Google Analytics」に新機能

「Google Analytics」に新機能――サイト内検索の分析も可能に(ITmedia News)
ビジターがサイト内検索で使ったキーワードや、その後のページ訪問パターンなどのデータが入手できる機能が加わった。
Google Analytics、導入はしたもののいまいち使い切れていない。その気になればかなり詳細なアクセス解析ができるんだけどデータが1日1回しか更新されないというのもあまり乗り気にならない理由かな(前日のしか見れないよね? 違ってたらゴメンなさい。)。

いつも見てるのは10分毎にアクセスログが更新されるAccessAnalyzer。ロボットもぜんぶ込みで集計してるみたいなので数字は大きくなっちゃうけど。

新機能の目玉、「サイト内検索分析機能」っていうのは基本的にMovable Typeの検索フォームをGoogleの検索フォーム(Google Custom Search)に置き換えたときに使える機能みたい。

そのうち使ってみることもあるだろうからメモがわりにエントリーしとこう。

▼関連記事
アクセス解析サービス「Google Analytics」の新機能が発表(INTERNET Watch)
グーグル、「Google Analytics」の機能強化を発表(CNET Japan)

▼参考リンク
MarkeZine「Google Analytics」関連記事リスト
Google Analyticsの導入からアクセス解析実践の要点までよくまとまっている記事です。

« 「信号無視で逮捕は違法」? | ホーム | Amazonの「1クリック特許」が無効になる? »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ