ホーム  > このブログについて  > 旅ログ  > 酸素カプセル「Oasis O2(オアシス・オーツー)」を体験

2007 .09 .16

酸素カプセル「Oasis O2(オアシス・オーツー)」を体験

酸素カプセル オアシスO2:製品概要
米国Oxy Health社製の高気圧エアチェンバーシステム「オアシスO2」は、宇宙服にも使用される特殊な高強度素材で作られたカプセルに、清浄な空気を送り込み、内部の空気圧を1.3倍まで高めることで、空気中の酸素を通常よりも多く体内に取り込む装置です。
スポーツ選手が骨折やケガを短期間で治療する奥の手として知られるようになった酸素カプセルを体験してみました。

酸素カプセル オアシスO2

通常料金40分4,000円のところ、宿泊客割引ということで2,000円でした。

長さ2メートルくらいのビニール製の筒の上部にチャックにあって、上からもぐりこみます。気圧をかけるので「耳抜き」ができるかどうか事前に聞かれます。

飛行機に乗るのと同じ要領とのことなので、「大丈夫」と答えていざカプセルへ。「耳抜き」用に飴も持たせてくれます。

最初と最後に5分間くらい加圧と減圧があって、つばを飲んだりアクビをしたりして「耳抜き」をしてもすぐ耳がつまる感じになりますけど、キツくはなかったです。痛いとかも全然ないですね。息苦しさとかもないです。

耳元(頭の上のほう)でシューシューと酸素が噴出してくるのが少しうるさいくらい。

でも個人差があるので飛行機乗るのが苦手なひとはやめておいたほうがいいかも。

昼間歩き回って疲れてたので(なのでこれを試してみたんですが)、ほとんど寝ちゃいましたw

まあ眠れるくらい平気だってことですね。ただビニールの筒(カプセル)は縦に長いんですが幅が狭いのですこし窮屈感がありました。

で、効果はというと。

よく分かんないです(汗

40分くらいだと体感的な変化は感じられないですね。ほかにも60分と90分コースがありましたがカプセルの営業時間が7時から24時だったので時間もなく。

明日とか起きてみて変化があれば追記していきたいと思います。

« あとで新聞 by あとで読む | ホーム | うっかり誤記で「悪天皇…」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ