ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > 「Second Lifeの可能性に賭けている」…電通の野望?

2007 .09 .11

「Second Lifeの可能性に賭けている」…電通の野望?

「Second Lifeの可能性に賭けている」――電通の展望(ITmedia News)
電通がSecond Lifeの開拓に力を入れている。Second Lifeはユーザー数や操作性などで問題も指摘されているが、電通は「今後の可能性に賭けている」という。
このブログでは初めてふれる話題。セカンドライフ、盛り上がってるのかな。専用ブラウザ使わなきゃいけないし操作もよく分からないのでとりあえずスルーしてる。

7月13日に日本語版が公開されてバーチャル東京とか吉祥寺の商店街とか三越とかいろいろ「セカンドライフに進出」とか報じられてるけど。目的がいまいちわかんない。

よく分からないんだけど、いわゆる「大企業」がこぞって参入してる。

よくも「大企業」がここまで動けるなぁと思ってたらそうですか。電通さんですか。

そういえば電通とデジハリが共同で「Second Life研究会」なんてのを立ち上げたってニュース見たわ。
Linden Labが発表したデータによると、日本人のアクティブアバター数は2万7000(7月時点)と人気のコミュニティーサイトやMMORPGにも遠く及ばない。快適に利用するにはハイスペックなマシンが必要で、ユーザーインタフェースは複雑で使いにくい。サーバも不安定で、1つのサーバ(SIM)に同時にアクセスできるユーザーは50人程度までという極端な制限もあり、大規模なプロモーションには向かない。
まだまだ課題が山盛りなセカンドライフで電通さんがどんな地平を切り拓こうとしてるのか。もう少し様子見してみよう。

電通さん、新たな広告チャンネルとしてのセカンドライフを開拓した広告代理店ってポジションを目指して先行投資をしてる段階なんでしょうか。

▼関連記事
業界人が告白:Second Life「企業が続々参入」の舞台裏(ITmedia News)
米Linden Lab、「Second Life」日本語版ベータを公開(Broadband Watch)
Second Life日本語版、ついに登場(CNET Japan)
Second Life日本語版、ようやく公開(ITmedia News)

セカンドライフの歩き方 バーチャルワールド・ガイドDVD
BMG JAPAN Inc.(BMG)(D) (2007/09/26)
売り上げランキング: 17908

セカンドライフ (Second Life) はじめ方から稼ぎ方まで (MYCOMムック)
ラケータ
毎日コミュニケーションズ (2007/05/18)
売り上げランキング: 7303

セカンドライフの達人
増田 真樹
翔泳社 (2007/06/29)
売り上げランキング: 13853

セカンドライフ [Second Life] 創世記 3Dインターネット・ビジネスの衝撃
鴨沢 浅葱/山崎 潤一郎/山崎 秀夫/滑川 海彦/増田 真樹/渡辺 弘美/GMO Venture Partners株式会社
インプレスジャパン (2007/07/05)
売り上げランキング: 8371

« 「Google ブック検索」がアップデート | ホーム | 安倍総理、辞任 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ