ホーム  > オンライン書店・本屋  > 本や出版のこと  > 丸善と大日本印刷が資本・業務提携、DNPが丸善の筆頭株主に

2007 .07 .18

丸善と大日本印刷が資本・業務提携、DNPが丸善の筆頭株主に

DNPと丸善が資本・業務提携 大学のIC化で協業(ITmedia News)
大日本印刷(DNP)と丸善は7月12日、業務・資本提携することで基本合意したと発表した。DNPは丸善の筆頭株主になり、丸善が強みを持つ大学や教育機関へのICタグ導入や理工系出版物のデジタル化などで協業していく。
アマゾンとの業務提携を発表した丸善が今度は大日本印刷と提携とのこと。提携の内容自体は
大日本印刷が丸善の筆頭株主になり、丸善が強みを持つ大学や教育機関へのICタグ導入や、理工系出版物のデジタル化などで協業していく。
とのことで納得がいく内容と言えるんでしょうけど、現在の丸善の大株主が「大和証券エスエムビーシープリンシパル・インベストメンツ」ってのは知らなかったですよ。大丈夫なのか丸善。

自己資本だけでどうにかできる状態じゃないのか、って意味だけど。

大日本印刷も専門書の杜(1999年1月~2004年12月サービス終了)なんてネット書店を運営してたくらい本にこだわり(なかでも専門書)をもってるみたいなのでパートナーとしてはいいかも知れないけど。

うまくシナジーが発揮できるといいですね。

« デスクトップが上下逆さまになった… | ホーム | 本の物々交換サービス、Bibuly(ビブリー)がベータ版開始 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ