ホーム  > 小ネタ  > シャアの名言に学ぶ、仕事術

2006 .12 .07

シャアの名言に学ぶ、仕事術

シャアの名言に学ぶ、仕事術(上)(ITmedia Biz.ID)
『認めたくないものだな──』。30代の誰もが知っているシャアの名セリフ。しかし、セリフの奥にビジネスパーソンにとっての深い教訓が刻まれていることをキミは知っているか?
この記事、TBしてくれと言わんばかりだなあ。てか題材もさることながらいま時だとCGMですごく売れそう。てかアマゾンで11位(12/6現在)ですよ。
今回はシャアの7つの名言を取り上げる。生き方、仕事を達成していく上で目の前の課題に対して、また組織内の自身のあり方について、ビジネスパーソンはどう考えるべきか。シャアのセリフを元に、「シャアの行動に学ぶビジネスパーソンの心得」を、『評伝シャア・アズナブル』の著者である皆川ゆか氏に聞いた。
なかなか濃ゆい記事ですよ。これは。

たしかにサラリーマン社会に身を置いてる自分にとってもそれなりに読み替えることができるし。あらためてシャアすげー。

『戦いとは、いつも二手三手先を考えて行うものだ』
『私もよくよく運のない男だな──』
『認めたくないものだな……自分自身の、若さ故の過ちというものを』
『あれがか……見掛け倒しでなけりゃいいがな』
『どうもおぼっちゃん育ちが身にしみこみすぎる』
こんなシャア語録の数々をビジネスシーンに置き換えて解説してくれても…

ニンマリしながら頷いちゃうじゃないですか。

シャアって20代という若さで大佐まで出世したとはいえ、叩き上げだし、左遷もくらってるし、若くて能力あるライバルに強烈なプレッシャー受けてるし、絶対迎合できない組織の中に身を置いてるし、(出世してる点以外は)思わずわが身を振り返ってしまう、身につまされる境遇なんだよなあ。

この記事読むと、この本を読みたくなりますよ。早く後編も更新しないかなあ。

評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻
皆川 ゆか
講談社
売り上げランキング: 14

評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 下巻
皆川 ゆか
講談社
売り上げランキング: 17

« livedoor ブックス、雑誌販売を開始 | ホーム | 「シャアの名言に学ぶ、仕事術」、続き »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ