ホーム  > オンライン書店・本屋  > livedoor ブックス、雑誌販売を開始

2006 .12 .06

livedoor ブックス、雑誌販売を開始

「livedoor ブックス」、「Fujisan.co.jp」と提携して雑誌販売を開始(通販旬報ニュース)
ライブドア(平松庚三社長)は、書籍・コミックの販売サイト「livedoor ブックス」において、富士山マガジンサービスが運営する雑誌のオンライン書店最大手の「Fujisan.co.jp」(西野伸一郎・相内遍理社長)と提携し、定期購読などを中心とした雑誌のオンライン販売を開始した。
やるなぁ。livedoor ブックスが、というよりもFujisan.co.jpが。雑誌専門のネット販売って誰もが成功するのか? と疑問だったのはいまや昔で。既に事業は単体で黒字だそうで、ビーケーワンをはじめとして事業パートナーを次々と広げていってる。ビジネスの目の付け所と行動力がすごいですよ。
さすがアマゾンを日本に引き込んだ西野さん。

livedoor ブックスも事業としてはどうなんだろうと思うけど、ポータル集約戦略の一環としてがんばって続けるのかな。

業界標準とも言える「1,500円以上注文で送料無料」以外にも新刊と中古本が一緒に購入できて同梱発送が可能、という他にはない特徴があるlivedoor ブックス。品揃えとブランディングのバランスさえ取れれば面白いサービスではあるんだよね。

今回の提携でlivedoor ブックスに備わった機能、
今回開始する雑誌は、多くの商品が送料無料で、またプレゼント付きや大幅割引(最大65%以上)の定期購読、お試し期間付きで販売しているものも用意した。このほか、(1)欲しい雑誌がみつかるタイトル検索機能、(2)読み逃した雑誌のバックナンバーも購入可能、(3)新聞やデジタル媒体の購読もできる ――などの特徴をもつ。
富士山マガジンサービスで提供しているものなんだけどやはり雑誌と書籍とが一緒に注文できるのは便利なもの。

ちょっと試してみようかなと思います。

▼参考リンク
ライブドア ブックス雑誌販売ページ

« いま人気の資格は「情報処理技術者」らしい | ホーム | シャアの名言に学ぶ、仕事術 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ