ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > 都合の悪い過去をネットから消せる?

2006 .11 .30

都合の悪い過去をネットから消せる?

米国で話題の“ネットの削除人”,失言・失態・都合の悪い過去も抹消できる?(ITpro)
インターネット上に書かれた貴方への誹謗中傷などを探し出して,消してくれるサービスが米国で生まれた。今年10月に始まった「ReputationDefender」である。同サービスは今のインターネットが抱える深刻な問題を図らずも浮き彫りにしている。
いろんなビジネスがあるもんですねえ。確かに噂話程度なら時間が経てば忘れられるもんですけどネットの情報となると未来に渡って残りかねないので。

もともと子供達や若者をあらぬ誹謗中傷から守るためにスタートしたサービスだそうですがはじめてみれば実に様々なクライアントが依頼してくるそうです。男女問題とか。まあそうかも。

「ReputationDefender」は基本的に掲載媒体に対して「お願い」ベースの交渉を行って削除依頼を実現していくんだそうですが、その対象は
ReputationDefenderが探索対象とするのは,MySpaceをはじめとするSNS,ニューヨークタイムズのようなニュース・サイト, YouTubeなどのビデオ投稿サイト,オンラインゲーム・サイト,さらには個人のサイトやブログなどだ。これらに掲載された文章,写真,ビデオなど,あらゆるコンテンツから,クライアントに関する悪情報を探し出して報告する。
と実に幅広いものになっています。

微妙な感じを受けるサービスなんですけど、法に触れない記述であればあくまでも紳士的に接し、非合法な記述であれば訴訟も辞さない態度で臨むそうで、非常に高度な交渉能力が要求される「プロ」の仕事ではありますね。

米国以外にもカナダや英国,ロシアなど15カ国にクライアントを抱えているこの会社、需要に人員が追いつかないほど盛況だそうです。日本人へのサービス提供も意欲的に検討しているようです。

「あ~、あの時のアレ」を削除したいニーズ、ありそうですねぇ。。。

« ライブドア、「ライブドアホールディングス」へ社名変更 | ホーム | 「ウルトラマン」「帝都物語」の実相寺昭雄さん死去 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ