ホーム  > 気になるニュース  > apple  > iPod発売から5年--このガジェットが変えたもの、変えるもの

2006 .11 .01

iPod発売から5年--このガジェットが変えたもの、変えるもの

iPod発売から5年--このガジェットが変えたもの、変えるもの(CNET Japan)
2001年の発売以来、iPodがコンピュータ、家庭用電化製品、音楽業界に与えた影響力はどれだけ強調しても誇張にはならないだろう。おそらくiPod は、コンピュータメーカーが開発した、音楽ファンと映像マニアの心を真につかんだ初めての「クロスオーバー」製品なのだ。
iPodのiPodたる所以はまずシンプルかつ機能的なデザイン。そしてありそうでなかったHDD内臓のミュージックプレーヤーというコンセプトなのは間違いないと思います。ただしここまで他の追随を許さないほどにヒットしたのは「音楽があるライフシーン」を見事なまで演出してみせたことでしょう。

機能・スペックと価格を売りにした製品はこれまでもあったと思いますが、手軽に長時間、しかもカッコ良く音楽と共にあるライフスタイルをU2などミュージシャンも絡めて提示したのはiPod以外にないでしょう。

日本ではSONYのウォークマン以来でしょうね。ウォークマンはサルが音楽を聴くCMのインパクトが強かったわけですけど、iPodはインパクト以上にクールでカッコいい「スタイル」を見せてくれました。

iPod 60GBを愛用してますけど、もう手放せないですね。

そして洗練されたコンセプトを同じくするiTunes Storeとのシームレスな連携。あまりにも簡単に、安価に、合法的に手に入るようになったコンテンツ。Macのクールな世界をWindowsにも対応させ一気にブレイクしましたね。

とはいえ圧倒的勝者が誕生し、競争がなくなる中ではサービスの進化も滞りがちになるもの。

記事にあるようにこの最強のプレーヤー+販売チャンネルが脅かされるとしたら携帯電話なんでしょうね。そういった意味では世界中で日本が最も「ケータイ」マーケットが成熟しているのでアップルが日本のケータイ市場に対して特別なプロモーションを仕掛けてくる可能性もあるかも。

これからアップルがどんなプロダクツやサービスを打ち出してくるか。とりあえずのところでは年末商戦に向けて発表されると噂されている新型iPodでしょうか。どんなのが出てくるか楽しみですね。

▼関連記事
フォトレポート:iPod発売5周年--写真で振り返る各世代、各モデル(CNET Japan)

Apple Store(Japan)
Apple Store(Japan)
Apple Store(Japan)

Apple iTunes Music プリペイドカード 10,000円 [MA165J/A]
アップルコンピュータ
売り上げランキング: 231
おすすめ度の平均: 5
5 非課税商品なのが面白い

Apple iTunes Music プリペイドカード 5,000円 [MA164J/A]
アップルコンピュータ (2005/08/04)
売り上げランキング: 68
おすすめ度の平均: 4.42
5 便利です。
5 待っていました!!
5 ついに!!

« 公取委、ソフトバンクに新料金の説明求める | ホーム | ココログ、小倉優子のブログ「小倉優子のこりん星のお食事って?」開設 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ