ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 北米は2億5千万円、中央アジアは2億円 首相の出張費

2006 .10 .23

北米は2億5千万円、中央アジアは2億円 首相の出張費

北米は2億5千万円、中央アジアは2億円 首相の出張費(asahi.com)
米国・カナダ訪問は5日間で約2億5000万円、中央アジア訪問は4日間で2億円弱――。小泉前首相が政権末期の今年6月下旬~8月にかけて行った4回の海外出張で、計8億円以上の公費が投入されたことが17日、政府が閣議決定した答弁書で分かった。民主党の内山晃衆院議員の質問主意書に答えた。
旧聞なんですけど。え~っと。何でこんなにおカネかかるんですか…? 2機同時に飛ばしてる「政府専用機」がおカネかかるんですか?

カネかけ過ぎだよ…(;´Д`)

記事によると支出の内訳として、
外務省によると、公費には政府専用機の使用経費や同行職員の出張経費、車両借り上げ費などが含まれるという。ほかは中東歴訪とロシアの主要国首脳会議出席(8日間)で2億6800万円、モンゴル訪問(2日間)で9800万円。
とあるんですけどもっと細かい内訳や他の国の事例も知りたい。これって別にもう辞めた前総理だけってわけじゃなくて、標準的な費用なんですよね?

小泉さんがプレスリーの家に立ち寄って写真を撮ってご満悦になってたのは、ホント「卒業旅行」と言われても仕方ないなぁと思ってましたけど、まさかこんなにおカネのかかる旅行だとは。。。

民間企業は経費節減に努めてますよ~。

▼参考リンク
政府専用機(旧首相官邸バーチャルツアー)
政府専用機(Wikipedia)

経費節減の目のつけどころ1181項目
アクト経営問題研究グループ著
中経出版 (2006.7)
通常24時間以内に発送します。

« 恋愛障害者認定テスト | ホーム | 『山吹色のお菓子』に数量限定のDXバージョンが登場 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ