ホーム  > 気になるニュース  > タレント  > nikkei BPnetの小西 真奈美インタビューがステキすぎる件について

2006 .10 .22

nikkei BPnetの小西 真奈美インタビューがステキすぎる件について

女優 小西 真奈美~柔らかく進化したココロとカタチ(nikkei BPnet)
舞台出身の確かな演技と女優としての芯の強さを持つ小西真奈美。ベストセラー『天使の卵』の映画化で、彼女は複雑な心情を見事に演じきった。女優として進化し続ける彼女が、今世の中に発信したいことは何だろうか。
とのことでnikkei BPnetに映画『天使の卵』に出演する小西真奈美さんのインタビューが掲載されていました。

もうね、このくるくるした、でも凛として強い意志を感じる眼、クシャクシャになって笑う顔、ちょっとハスキーな声。ツボ入りまくりの女優さんです。

この記事、全5ページにもれなく写真が掲載されていて、もう、
グッジョブ!って感じ。



「妹の彼氏に惹かれていく、未亡人の姉」なんていう結構ドロドロしてるストーリーなんですけど(てかラストもかなり展開的にはキツイ…)、この人は愛くるしい顔してるけど鹿児島女だし、つかこうへい劇団出身だし相当芯が強いですよね。インタビューからも役に入り込むための努力や演じていくうちに役を自分の糧にしていく様子が伺えます。
「映画って何十年先、何百年先でもフィルムとして残るじゃないですか。だからこそ年月を経て観た時に、『ああ、この作品に携われてよかったな』と誇りに思える仕事をしたいんです。年齢や経験に応じて役を選ぶのではなく、いつまでも好奇心旺盛でありたいし、チャレンジ精神を持ち続けてあらゆる役に挑みたいと思ってます」
映画作りの醍醐味、楽しさを質問されての答え。いやー「女優」ですわ。

「UDON」は見逃しちゃったんだけどこの映画は見に行こうかなぁ。

▼天使の卵~100万人が涙した究極の恋愛小説が遂に映画化(nikkei BPnet 映画、斜め読み)



▼楽天ブックス 著者インタビュー
純愛映画「天使の卵」原作者・村山由佳さんが語る『天使の卵』『天使の梯子』そして『ヘブンリー・ブルー』

▼小西真奈美関連エントリー
小西真奈美の毎週あなたに「おつかれさまっ!」が…
6年分の小西真奈美、16日写真集発売
小西真奈美が日替わりメッセージで応援
DTIのイメージキャラクターに小西真奈美を起用。Webシネマや新CMを公開

27
27
posted with 簡単リンクくん at 2006.10.22
丸谷 嘉長撮影
朝日出版社 (2006.7)
通常2-3日以内に発送します。


天使の梯子
天使の梯子
posted with 簡単リンクくん at 2006.10.22
村山 由佳著
集英社 (2004.10)
通常2-3日以内に発送します。

ヘヴンリー・ブルー
村山 由佳著
集英社 (2006.8)
通常24時間以内に発送します。

« アマゾン、商品ページに到着日までの注文締切りカウントダウンを掲載 | ホーム | 恋愛障害者認定テスト »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ