ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 職のテーマパーク「キッザニア東京」、5日開業

2006 .10 .06

職のテーマパーク「キッザニア東京」、5日開業

職のテーマパーク「キッザニア東京」、5日開業(asahi.com)
子どものための職業体験型テーマパーク「キッザニア東京」が5日、東京都江東区豊洲の複合商業施設「ららぽーと豊洲」内にオープンする。メキシコで開発された屋内施設で、同国外では初登場。
おぉ、これはイイ。遊びながら職業体験ができるわけですね。
キッザニアは、こどもたちがなりたい仕事にチャレンジし、楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる、日本発のエデュティメントタウンです。
大人のように、いろいろな仕事をすることでキッゾ(専用貨幣)をもらい楽しい買い物に使ったりできる。
1999年にメキシコでオープンしたキッザニアは、現地のこどもたちにも大人気!
(キッザニアHPより)


世の中にどんな仕事があるのかなんてなかなか知ることができる機会はないので、これはいい着想ですね。自営業の家のこどもとか職人さんのこどもならいざ知らず、サラリーマンの家庭に生まれたこどもなんかは、親が昼間どんな仕事をしてるのかもあまり知らないかも知れない。
様々な企業がスポンサーとして約50の職場を提供。子どもたちはエンジニア、歯科医、警察官など興味を持った仕事を体験する。新聞社パビリオンは朝日新聞社が担当、記者として取材して記事を書き上げ、オリジナルの新聞を印刷する。
企業認知というマーケティングの観点からもこれはすごくイイ。ある種の社会貢献をしつつ認知度を高められるわけだし、そこで与えられる企業イメージはすごくいいものになる。

いやー、ホントまだまだビジネスチャンスはあるものですね。







てかオトナ版も欲しいぞ。転職とか考えて求人情報を見ても実際どんな仕事かよく分からんってことはよくあるので。。。

« アマゾンの商品詳細ページが変わった | ホーム | ついに三木谷氏が批判に反撃──「楽天は会員ビジネスを展開する“超Web 2.0企業”」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ