ホーム  > オンライン書店・本屋  > amazon  > アマゾンの商品詳細ページが変わった

2006 .10 .05

アマゾンの商品詳細ページが変わった

主に自分メモ。たぶん今日(10月5日)からamazon.co.jpの商品詳細ページのレイアウトが変わったくさい。

従来まで左側に商品情報にまつわるナビゲーションがあった2カラム構成だったのが、基本的に1カラムになった。ショッピングカートが右端に寄って、カートの下にマーケットプレイスの商品が表示されるようになってる。




昼間、会社から自分のマシンでブラウズしていて気が付いたけど、他のスタッフのマシンでは従来の表示だった。複数台のサーバーのうち何台かに導入してテストしてるような雰囲気ですな。基本的に縦スクロールのみの導線にしようとしてるみたい。

確かに商品情報やレビュー、その他のナビゲーションメニューなど、1ページに情報がたくさんあってレイアウトが2カラムとか3カラムだと目線があちこちにいくので、目線の移動は上下だけ、としたほうがスムーズ。

それと、レビューに大きな改修が入ってそうですね。amazonのお家芸「カスタマーレビュー」の上部に「おすすめ商品を絞り込むには、この商品を評価してください」なんて案内が出ていて「持ってます」か「評価する」を選択するようになっている。

確か会社で見たときは「興味がない」という項目もあったような。

amazonのアカウントでログインした後に「持ってます」「興味がない」を選択してブラウズすると二度とレコメンドされないんでしょうね。ここは全部ログを取っているので。

さらにパーソナライズを強化しつつあるようですね。

« なぜmixiはこれほど成功したのか──笠原社長が明かす開発秘話 | ホーム | 職のテーマパーク「キッザニア東京」、5日開業 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ