ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > シックス・アパートが仕掛ける「ブログ+SNS」の新サービス「Vox」

2006 .09 .16

シックス・アパートが仕掛ける「ブログ+SNS」の新サービス「Vox」

シックス・アパートが仕掛ける「ブログ+SNS」の新サービス「Vox」(Broadband Watch)
ブログツール「Movable Type」やトラックバックの開発など、ブログの普及に大きな影響を与えたシックス・アパートが、新たなブログサービス「Vox」のベータサービスを開始した。Voxのコンセプトについて同社代表取締役の関信浩氏にコンセプトを伺った。
いいな関さん。Tシャツでインタビューに答えてるw

でVOXなんだけど、ブログに慣れた身にはちょっととまどいもあるけどコンセプトは面白いかな。ただね。重いんですよ、表示が。これは早く改善して欲しい。会社の100MBの回線でアクセスしても遅いからサーバー側の問題だと思います。


これまで「Movable Type」などでは標準では実装されていなかった他のサービスとの連携が図られているところはいいですね。
記事には静止画や音楽、動画などを掲載できるだけでなく、画像共有「Flickr」、動画共有「YouTube」のコンテンツをVoxで掲載するといった連動機能も実装。Amazon.co.jpを利用したレビュー機能、携帯電話から閲覧・投稿できる機能も用意されている。
「Comet」として開発されていた「VOX」。その意味はラテン語で「声」を表わす言葉なんだそうです。「Movable Type」は「活字」。コミュニケーションがキーワードになってますね。そうしたコミュニケーションに重きを置くsix apartなのでVOXにはポストした画像や動画など、メディア単位でアクセス権が設定できるよう配慮されています。ここがSNS的な要素を取り入れたという所以ですね。日記全部とかじゃなくて、もっと細かい単位で魅せたいモノ、見せたくないモノを設定できます。

あと、Movable TypeやType Padその他のブログサービスと大きく異なるのが「カテゴリ」がないこと。カテゴリの代わりに「タグ」が自動的に付与されるようになっています。これに戸惑ったなぁ。

現在はベータ版で招待制を取っているVOXですが、この記事の特典としてVOXのアカウントを抽選で100名にプレゼントするそうです。応募締め切りは9月19日正午だそうなので興味がある方は応募してみては。

100名と大規模なプレゼントなのと、インタビュー中にもあるように10月~12月には日米欧同時に正式版をリリースする予定だそうなので、もう間もなく、といった感じでしょう。

もしVOXのアカウントが欲しい! という方がいらっしゃればこのエントリーにコメントをください。招待いたします。あ、メールアドレスは必須で。もちろんコメント自体の公開はしませんので。

▼関連記事
シックスアパートの次世代ブログサービス「Vox」日本語版が登場(CNET Japan)

« リクルート、Flashベースの地図情報サイト「スゴイ地図」 | ホーム | 月見の会に行ってきたよ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ