ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > ミクシィ500万人突破 サービス開始2年半 楽天規模に急成長

2006 .07 .29

ミクシィ500万人突破 サービス開始2年半 楽天規模に急成長

ミクシィ500万人突破 サービス開始2年半 楽天規模に急成長(CNET Japan)
「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)」と呼ばれるインターネット上のコミュニケーションサービス運営最大手のmixi(ミクシィ)は26日、登録会員数が500万人を突破したと発表した。
先月ポストしたエントリーはネットレイティングスが5月に発表した「mixiが2位の楽天に迫るPVを出して来ている」というトラフィックレポートの内容に触れましたが、今回その背景となるmixiの会員数が500万人を突破したとのこと。

▼mixiプレスリリース
SNS『mixi』 500万人突破

去年の8月にユーザ数が100万人を超え、その後12月に200万人、今年の3月に300万人を突破、とすごいペースでユーザーが増えています。規模拡大の歯車が噛み合って回りだした感じですね。

記事では
ただ、課題も多い。20代の若いユーザーが多く、1日数時間も利用してのめり込んだうえに、コミュニケーションに疲れてやめてしまう“mixi疲れ”が話題となるなど、会員離れも一部で懸念されている。
という指摘もしていますが、まぁ韓国のオンラインゲームで死人が出たのと同じようなものだと思うんですけど、それだけ魅力あるサービス、ってことじゃないですかね。「どう使うか」でしょう。

笠原さんの「新しくおもしろいサービスを狙う。」ってコトバ。これからどんなmixiを見せてくれるんですかね。

収益なくしてサービスの提供はあり得ないので広告にはそれなりに寛容なつもりなんですけど、mixiに表示される広告って目障りじゃないんですよね。個人的には。デザインがしっかりしてるからかな。

いかにも「広告!」とか「物販!」みたいのは嫌だけど、「コミュニティである」という事業ドメイン・デザインコンセプトがぶれなければかなり受容されるのではないかと思う。それがmixiユーザーのmixiに対する信頼だろうし、mixiを支えている根底だと思うな。

▼関連記事
「mixi」ユーザーが500万人突破、女性が男性を上回る

SNSビジネス・ガイド
斉藤 徹著 他著
インプレスジャパン (2006.7)
通常24時間以内に発送します。

図解でわかるWeb2.0マーケティング
宮崎 哲也著
日本実業出版社 (2006.7)
通常24時間以内に発送します。

SNS的仕事術
鶴野 充茂著
ソフトバンククリエイティブ (2006.7)
通常24時間以内に発送します。

« 世界が認めた日本の品格 戦略なき優しさが愛される | ホーム | そっくり有名人徹底比較のブログ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ