ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > サイト利用時間シェアとページビューシェアでmixiが3位に

2006 .06 .29

サイト利用時間シェアとページビューシェアでmixiが3位に

サイト利用時間シェアとページビューシェアでmixiが3位に(CNET Japan)
調査によれば、月間サイト総利用時間シェアと月間総ページビューシェアで、Yahoo! JAPAN、楽天市場についで、mixiが3位になっていることが分かった。
記事はネットレイティングスが2006年5月度のインターネット利用動向情報サービスの調査結果として公表したという資料から。

1位がポータルサイト、2位がショッピングモール、3位がSNSと三者三様になりましたね。利用動向の内訳が興味深いものになっています。
ウェブサイト別の総利用時間のシェアは、Yahoo! JAPANが16.3%の約1.25億時間。以下、楽天市場が2.1%、mixiが1.9%、2ちゃんねるが1.2%と続く。また、1人当たりの月間平均利用時間では、mixiが4時間28分と、Yahoo! JAPANよりも1時間以上多い結果となっている。
Yahoo!ってホント圧倒的なんですね。で、この資料だけみると楽天市場とmixiの差ってほとんどないじゃないですか。mixiが楽天市場に肉迫してますよね。

「楽天市場」ってことなのでinfoseekは合算されていないんでしょうけど。まぁinfoseekを加えてもYahoo!との開きが大きすぎるのであまり影響はないですかね。

Yahoo!のサービス、守備範囲からすれば1位は妥当だと思います。でも「買い物」がコアコンピタンスの楽天市場と、それこそ欲しい「モノ」が手に入ったりするわけじゃないSNSが次に来るってのは率直にすごいなーって思います。

最近mixiは「mixiミュージック」や「mixiニュース」といった新サービスを矢継ぎ早にリリースしてるわけですけど、今年に入って急にスピードアップしてきた感がありますね。

どこかの記事で読んだ覚えがあるんですけどmixiの社長、笠原さんが『新しい価値を創造したい。上質なサービスが提供できれば必ず評価されると思う』って感じのことを言ったおられた記憶があります。柔和な顔立ちな方なんですが、とても強い意志を感じましたね。

『カンブリア宮殿』にはてなの近藤さんと一緒にゲスト出演した回を見ていても、信念とか意思という感じのチカラを感じました。笠原さんも近藤さんも、「何か新しい価値の創造を成し遂げたい」って思いが共通項かな、って思うんですね。そこが目的だからヘンに「売上!」「収益!」「規模拡大!」ってギラギラしてない。

理想論とか青臭いとか言われるかも知れないですけど、そういうビジョンって好きなんですよ。権力とか規模を背景にしたチカラとかじゃなくて、市民から生まれる「価値」を信じたいな。

▼参考記事
サービスを続々と投入する新生ミクシィのこだわり(CNET Japan)
mixiのバナー表示回数、Yahoo!に次いで2位(ITmedia)


シンプルマーケティング
森 行生著
ソフトバンククリエイティブ (2006.2)
通常24時間以内に発送します。



GREEは最近とんと聞かないなぁ。。。

« 「Movable Type 3.3」リリース! | ホーム | DeNA、書籍・雑誌の販売サイト「ビッダーズブックス」を開設 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリー サイト利用時間シェアとページビューシェアでmixiが3位に に届いたトラックバックの一覧

» 所属の喪失
SNSのMixiが利用時間とページビューで、ヤフーと楽天に続いて3位となった。 2006年6月28日付、CNET Japanの記事によると、 ...

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ