ホーム  > 気になるニュース  > 携帯ゲーム機「PSP」、東北新幹線で貸し出し

2006 .07 .27

携帯ゲーム機「PSP」、東北新幹線で貸し出し

携帯ゲーム機「PSP」、東北新幹線で貸し出し(asahi.com)
ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は26日、東北新幹線の一部路線で携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」(PSP)を無料で貸し出す、と発表した。
うまいコラボレーションですねー。対象となるのは
首都圏発で「いわて沼宮内」以北行き「はやて」のグリーン車を利用するJR東日本のパック旅行「びゅう」の購入者
だそうです。要するに新幹線に乗ってる時間が2~3時間に及ぶ人たちに暇つぶし方々PSPを使ってもらおう、ということですね。

一般的なモニターを募集するにしても告知方法や媒体でコストがかかるのを考えれば、「人がいる」環境そのものにリーチするのは賢いやり方ですね。しかも老若男女が「そもそもいる」わけだし。

モニターほどの拘束力がないので製品リサーチとしては弱いでしょうけど、そもそもの目的はPSPの見込み購入者へのリーチなので理に適ってますね。

JR東日本だけじゃなくて東海、北海道など長距離=長時間乗車する乗客にアプローチしていければ、ざっくりとしたエリア属性も取れるかも。これは面白いな。

でも乗り物の中でディスプレイを見すぎると眼が悪くなるので、やり過ぎには注意しましょうね。



PSP「プレイステーション・ポータブル」ギガパック セラミック・ホワイト
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2005/11/17)

PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック セラミックホワイト
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2005/09/15)
売り上げランキング: 27

« Amazonと全国の図書館を連携させた蔵書検索サービス | ホーム | 世界が認めた日本の品格 戦略なき優しさが愛される »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ