ホーム  > 気になるニュース  > 中田英寿、現役引退 自身の公式サイトで発表

2006 .07 .03

中田英寿、現役引退 自身の公式サイトで発表

中田英寿、現役引退 自身の公式サイトで発表
サッカー日本代表の中心選手として活躍し、ワールドカップ(W杯)は開催中のドイツ大会まで3大会連続出場したMF中田英寿(なかた・ひでとし)選手(29)=ボルトン=が3日、自身の公式ホームページで現役引退を発表した。「日本代表の顔」だった選手が、30歳を前にした若さでピッチを去る。
21時の発表からわずかな間にテレビでは速報が流れ、多くのブログでこの話題が取り上げられています。

慌しい週明けでヘトヘトで帰宅して、いつものようにとりあえずテレビのニュースをつけてみる。古館がなにやら慌てた様子で話してるけど(普段テレビはミュートして見ながら晩飯をとってる。。。)、画面に大きく踊ってるのは「中田現役引退」の文字。

あぁ…。やっぱりそうか。でも思ったより全然早かったな。ワールドカップのことはやっぱり色々思うところがあって全部終わったら書こうと思ってた。まぁ「世界はまだ遠いな」的なことだったけど。

準々決勝になった途端にPK戦にまでもつれ込んだドイツ-アルゼンチン、イングランド-ポルトガル戦、王者ブラジルの敗退とフランスの執念。そしてベッカムのキャプテン退任。これほどドラティックでレベルの高いゲームは見たことないなぁ、何て思いながら観戦していた今回のワールドカップ。だからこそ日本戦がへぼくて残念、というか悔しかったんだけど。

ちなみに「サッカーが好きッ!」ってわけではないんですよ。でも「サムライブルー」とか、こうみんなで同じ方向を向いて応援する一体感は好き。それこそ代表国は自国の応援するでしょ? やっぱりみんなの代表なら応援したいから。

中田のことも彼のファッションセンスとかは好きじゃない。ガラ悪すぎ。でもひたむきにまっすぐにサッカーに打ち込む姿は嫌いじゃない。セリエAに移って活躍してもチームはなかなか勝てなかったり、でも個人としては評価されたりすると、ともすると「スタンドプレーヤー」的な見方もされちゃいがちだけど、彼は彼なりのアプローチで懸命に次代を育てようとしたのかな、

まっすぐな、揺らがない信念があるってことはともすると他者と衝突もするけれど。自分が率先して行動することで、自分の背中を見せ続けることで、「オレの後に続け。オレを超えていけ。誰かが何かをしてくれるわけじゃない。自分で掴むんだ。」なんてメッセージを送っていたのかな、と思う。

nakata.netに掲載された中田のメッセージも同じような意味に取ったな。。。
(全然アクセスできませんが)

29歳。やっぱまだ若いよね。でも「らしい」かな。

彼だけじゃないけれど、でも「ニッポン」を引っ張ってきた一人なのは間違いないし。
みんな、今回は8年前とも4年前とも違うワールドカップを経験できたでしょ。

激しく怒鳴る姿も、懸命にゴールに向かう姿も、誰よりも最後まで練習する姿も、そしてピッチに横たわった姿もきっと、みんな忘れない。

「ニッポン」も、4年後にはもっといいプレーができてるよね。きっと。

これからは「子供のように純粋にサッカーを楽しむ」のもいいかも知れない。

ここは一つ、「お疲れさま」と言って見送ってあげたい。

これからの彼の人生に幸あらんことを。

▼関連記事
Yahoo!スポーツ号外
ヒデ、現役引退を表明(nikkansports.com)
ヒデ、突然の「旅立ち」 引退表明に惜しむ声、続々と(asahi.com)
中田英、現役引退を表明 29歳の若さで(イザ!)
中田英寿(Wikipedia)

NAKATA19982005
中田 英寿監修 / アフロ写真 / アフロスポーツ写真
エクスナレッジ (2005.10)
通常24時間以内に発送します。

nakata.net 04-05
中田 英寿著 / 小松 成美解説
新潮社 (2005.10)
通常2-3日以内に発送します。

HIDETOSHI NAKATA DVD-BOX 1
HIDETOSHI NAKATA DVD-BOX 1
posted with amazlet on 06.07.04
ジェネオン エンタテインメント (2005/09/22)
売り上げランキング: 1,202
おすすめ度の平均: 5
5 構成・テンポに好印象、丁寧な編集

HIDETOSHI NAKATA DVD-BOX 2
HIDETOSHI NAKATA DVD-BOX 2
posted with amazlet on 06.07.04
ジェネオン エンタテインメント (2005/09/22)
売り上げランキング: 3,935

« 橋本元首相が死去 | ホーム | 新潮文庫の100冊 2006 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ