ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 橋本元首相が死去

2006 .07 .02

橋本元首相が死去

橋本元首相が死去(NIKKEI NET)
橋本龍太郎(はしもと・りゅうたろう)元首相が1日午後2時、多臓器不全などのため、入院先の東京・新宿の国立国際医療センターで死去した。68歳だった。
週末は「小ネタ」をポストすることにしてたんですが、今日はこの話題で。

去年政界から引退すると表明した時ポストしてたんですが、それから1年足らずで亡くなってしまうとは。。。

病名として公表されていた「腸管虚血」。聞きなれない病気ですが、ゲンダイネットの記事によると
腸管虚血が始まって10時間放置すると、腸管が壊死(えし)に陥って死につながるケースが多いのです。患者さんの訴えを聞いて腸管虚血だろうとの診断をつけ、できるだけ早く開腹して手術をしないと助からないケースが往々にしてあります。
とのこと。ヘビースモーカーや糖尿病、高血圧、高齢など動脈硬化の危険因子を多く持つ人に起こりやすい病気だそうです。

▼関連記事
【すこやか生活術】腸管虚血の怖いところ(ゲンダイネット)

センセイ、ヘビースモーカーでしたね。。。それと糖尿病や高血圧、そして高齢なんて要因はかなりの政治家の方が当てはまりますね。ストレスもあるんだろうなぁ。

引退の際にポストしたエントリーと思いは変わってないんですが、「イケメン先生」というか、いわゆるタレント性を持った国会議員の先駆けではなかったんではないでしょうか。浮動票と捉えられることが多かった主婦層が関心を寄せ、投票所に足を運ぶようになったきっかけとして影響を与えたと思います。テレビ映えしましたしね。

行財政改革と省庁再編や普天間飛行場の全面返還合意の取り付け、それに消費税率5%への引き上げなど、「代議士」としてかなり働いてきたことは確かですね。

日歯連からの1億円献金事件など、功罪両面あるにせよやることはやったのかな、という印象です。亡くなった今だからこそですが。いずれにしても、また一人時代を動かし駆け抜けた人物が去りました。

小泉総理が9月で任期満了を迎え、次代が嘱望されてるこの時に、総理の座をかけて戦った一人が亡くなったことに色々と思いを巡らせました。

▼関連記事
言葉詰まらせ「残念」・橋本氏死去(NIKKEI NET)
中曽根元首相、省庁再編で功績・橋本元首相死去(NIKKEI NET)
官界や経済界から悼む声・橋本元首相死去(NIKKEI NET)
ヤミ献金事件、本人の釈明聞けず・橋本元首相死去(NIKKEI NET)
橋本・元首相が死去 68歳(FujiSankei Business i.)
橋本元首相 多臓器不全で死去(デイリースポーツonline)
橋本元首相「危篤」、弟の大二郎氏明かす(nikkansports.com)

橋本竜太郎とわたし
川田 善朗編
成甲書房 (2001.5)
通常1-3週間以内に発送します。

橋本行革の検証
日本行政学会編
ぎょうせい (2006.5)
通常24時間以内に発送します。

« 成分解析 on WEB | ホーム | 中田英寿、現役引退 自身の公式サイトで発表 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ