ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 日産の役員報酬、1人平均2・3億円

2006 .06 .07

日産の役員報酬、1人平均2・3億円

日産の役員報酬、1人平均2・3億円(nikkansports.com)
日産自動車が05年度中に支払った役員報酬の総額が、計25億2700万円だったことが6日、分かった。対象となるのはカルロス・ゴーン社長ら11人で、単純に計算すると1人平均で2億2972万円となる。
@2億2,972万円…。スゲー。ギャラとしてイメージできない金額ですな。。。
日産の1人当たりの役員報酬は04年度が2億6028万円で、2年連続での2億円突破となる。
ゴーン改革が功を奏して純利益ベースでも過去最高となったとのこと。
ゴーン社長は昨年6月の株主総会で、報酬総額の上限を年額20億円以内から26億円以内に引き上げ、「世界標準では高すぎない」との見解を示していた。
しかしライブドアショックや村上ファンドのインサイダー事件、原油高などを背景に、時はまさに「株安・円安」の様相を呈しています。

役員報酬額を公表していないトヨタが最高額なのは間違いないにしても、日産が他の企業からすれば高い報酬額レベルなのは確かでしょう。

成果に見合った報酬とはいえ、ゴーンが第一線を退いた今、後進の経営陣には重い責務が課せられていますね。

経営者を格付けする
有森 隆著
草思社 (2005.8)
通常2-3日以内に発送します。

カルロス・ゴーン経営を語る
カルロス・ゴーン著 / フィリップ・リエス著 / 高野 優訳
日本経済新聞社 (2005.12)
通常2-3日以内に発送します。

ゴーン家の家訓
リタ・ゴーン著 / 小林 礼子訳
集英社 (2006.5)
通常24時間以内に発送します。

« ビーケーワンの配送が素晴しすぎる件について | ホーム | 6年分の小西真奈美、16日写真集発売 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ